帯解寺へ安産祈願に行きました。
来年5月末の出産予定で、Yokiくんがお兄ちゃんになります。
帯解寺は、安産祈願ではよく名が知られたお寺で、創建は天安2年(858年)に遡ります。

1512obi1 1512obi3
帯解寺正面、文徳天皇の勅願により建立されたお寺

1512obi10
本堂

お寺の案内文には、
「徳川二代将軍秀忠公の正室お江の方にお世継ぎがなく、当地蔵尊に御祈願され、めでたく竹千代丸(三代将軍家光公)を御安産されました。
次いで、三代将軍家光公もお世継ぎがなく、側室の御楽の方が同様、御祈願になり、めでたく四代将軍家綱公を御安産されました。
その折種々の瑞祥(めでたいしるし)がありましたので家光公は瑞祥記を当寺に下賜になり、誕生釋迦佛等を寄進されております。
寛文三年(1663年)には家綱公より手水鉢の寄進がありました。」と書かれています。

1512obi4 1512obi11
四代将軍家綱公寄進の手水鉢と本堂前にて

ご本尊は重文の地蔵菩薩。
背丈以上もある大きな木造のお地蔵さまです。
もとは国宝だったそうです。
安産祈願が終わった後、ご本尊の前で、住職さんが寺の由来など丁寧に説明してくれました。
休日でもあり、他にも次々と祈願に来られていました。

安産祈願の後、帰りに薬師寺に寄りました。
何年かぶりに、国宝の薬師三尊像にお参りしてきました。
何度見ても立派な仏さまです。
願い事をしっかりお願いしてきました。

512yakusi4
薬師寺西塔と右・本堂

1512yakusi1 512yakusi3
境内にわずかに残る紅葉

512yakusi5 512yakusi6
薬師寺周辺の紅葉

東塔は、10年の年月をかけて、現在解体大修理中。
平成31年春まで、見ることができません。
少しだけ紅葉の残る風景を撮って帰ってきました。

2015.12.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/2414-c3911776