今日も穏やかな師走のお天気。
紅葉の名所になっている東福寺と、伏見稲荷へ行きました。

JR駅から九条通り(高架横)を、東福寺へ左折する直前にモーニングの看板を見つけました。
民家に少し手を入れたようなお店で、建物の横を抜けた裏側が入口。
お隣さんでお茶でもいただくような気分で、パニーニとコーヒーのセットをいただきました。
宿で朝食食べたのに…。
コーヒー美味しかったです。
うっかりして写真は撮り忘れましたが、店長さんは「パンとコーヒーと愉快な仲間達」というブログを開設されています。

1512fofuku2 1512fofuku20 
臥雲橋を渡り、紅葉を眺めながら通天橋へ

何度も京都に行っているのに、東福寺は初めて。
意外に観光客は少なく、ゆっくり見て回ることができました。
盛りを過ぎているとは言え、さすが紅葉の名所だけあって、どこをとっても絵になる風景。
シャッターを押しまくっていました。

1512fofuku1
臥雲橋から通天橋を見る

1512fofuku3
地面も紅葉

1512fofuku4
通天橋からの眺め

1512fofuku5
穏やかな日差しを浴びて普門院の庭を眺める

1512fofuku6
紅葉の中を流れる水路

1512fofuku8
紅葉の絨毯が敷かれているよう

1512fofuku7
散策路から通天橋を見る

1512fofuku9
紅葉に見とれる旅人

1512fofuku10
初冬の景色ですね

1512fofuku11
光を浴びると、美しさが一際、引き立ちます

1512fofuku12
ひとつ一つ、微妙に色が違います

1512fofuku13
燃えるような紅葉

1512fofuku14
ずっと見ていて飽きません

1512fofuku15
後方に普門院

1512fofuku16
落葉を強調してみました

1512fofuku17
通天橋脇の紅葉

東福寺から細い路地を20分ほど歩いて行くと伏見稲荷。
ここへ来て、とたんに観光客が増えました。
さすが、京都で一番の人気スポット。
拝観料が要らないのも魅力。

1512fusimi2 1512fusimi3
楼門と参道

朱色の千本鳥居をくぐり、奥社へお参り。

1512fusimi5 1512fusimi6
朱色の鳥居に灯籠、右は奥社

1512fusimi8
奥社のモミジ
 
その後、稲荷山へ。
奥社の右脇から竹林の道に入り、東山36峰トレイルランのコースをすすみます。

1512fusimi10
竹林の中をすすむ

なかなか稲荷山へ着きません。
それどころか、道標もないため、道が合っているのかどうかも不安になってきました。
奥社には、稲荷山まで40分と書いてあっただけ。

1512fusimi11
道脇に黄色のセンリョウ

このルートで、稲荷山へ登る人はほとんどないようです。
滝のある神社が多く目に付きました。
引き返そうかとしていた矢先に、ようやく稲荷山の道標。
急登の道を登っていくと、いくつもの鳥居が現れ、これでやっと頂上へ行くことができました。

1512fusimi12 1512fusimi13
やっと道標に出会えました。ここからは急登

1512fusimi16
頂上(一ノ峰)に続く鳥居

1512fusimi18
稲荷山頂上(標高233m)にある一ノ峰(上社)

1512fusimi19 1512fusimi20
上社と紅葉

上社には反対方向から次々に参拝客が上ってきます。
どうやら、そちらの方が表参道のようです。
下山は、オーソドックスなその道を下りました。
朱色の鳥居がずっと続いています。

1512fusimi22
稲荷山はこんなきつねさんのお社がいっぱい

展望のよいところに出てくると、そこは四辻。
茶店や座るところもあり、休憩ポイントになっています。

 1512fusimi26 1512fusimi111
  四辻と案内板(案内板をクリックすると拡大します)

1512fusimi24
四辻からの眺め(右奥に愛宕山)

本殿、楼門へと戻り、稲荷山のミニハイキングは終了。
今まで、知らなかったところも歩くことができ、新しい発見もあって楽しめました。

1512fusimi29
きつねさんの足元で、猫が気持ちよさそうに日向ぼっこ

1512fusimi31
こんな静かなところもあります

1512fusimi32
こちらは案外、穴場かも…



2015.12.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/2417-131feb70