昨日から寒波襲来で、奈良中部は雪の荒れ模様。
山歩きの教室で、和佐又山へ登ってきました。
目印になるようなものは、雪の景色に埋もれ、ひたすら雪の中を登っている写真中心になってしまいました。

行程
橿原神宮前駅8:00〜バス〜9:55和佐又山沢道コース入口9:58ー11:28和佐又休憩所11:32ー11:50大普賢岳・和佐又山分岐11:56ー12:14和佐又山(標高1344m)12:30ー12:56和佐又山ヒュッテ13:35ー14:04沢道コース入口〜バス〜16:00橿原神宮前駅 距離約6.4km


16wasatizu

橿原神宮前駅から和佐又山沢道コース入口までバス。
ここから歩き開始です。

16wasamata1 16wasamata2
沢道コース入口、ヒュッテまで60分の表示

歩き初めは沢を右に見て、ゆるやかに登っていきます。

16wasamata3 16wasamata4
沢沿いの道をすすむ

16wasamata5
この辺り、まだ雪は少なめ

間断なく、雪が降り続いています。
合羽やザックは、すぐに雪で覆われるため、ときどき、振り払いながら。
沢を何度か横切り、徐々に高度を上げていきます。

16wasamata6
雪に隠れそうになった沢を渡る

16wasamata7
回りの景色はずっとこんな感じ

ところどころにある道標は、雪を被り字が見えにくくなっています。

16wasamata9 16wasamata10
沢を離れるに従い、傾斜は増していく

16wasamata11 16wasamata13
雪を被って見えにくい

斜面状に続く登山道は、下に落葉や木の根が隠れ、滑りやすくなっているところも。
ときどき、ズボッと足をとられたり、滑ったり。
新雪の中をすすむのは、気持ちも新鮮。

16wasamata14
ひたすら雪の樹林帯のなかを登る

16wasamata15 16wasamata16
高度を増す毎に雪は深くなっていく

足で跳ね上げられた雪の塊が、斜面をコロコロと大きくなりながら、転がり落ちていきます。
先頭はラッセルしながらの進行。
右前方に、うっすらと小屋が見えてきました。
ヒュッテの広場です。

16wasamata18
右前方に休憩小屋

広場の休憩小屋で小休憩。
吹き込んだ雪で、小屋の中も積もった雪。

16wasamata20 16wasamata22
休憩小屋の中も、この雪

吹雪いているため、広場は薄いベールを被せたような景色です。

16wasamata19
うっすらと浮かんで見える回りの木々

小休憩して、和佐又山コル(和佐又山・大普賢岳分岐)へ向かいます。
足跡一つない広場を横切り、登り坂に。
天候が良ければ、この辺りから大普賢岳から小普賢岳の山並みが見えるところ。
なんにも、見えません。

16wasamata23
新雪の積もる広場をすすむ

16wasamata24 16wasamata25
広場から和佐又山コルへ、何度か目にしている目印

16wasamata26
広場からは道標も多く立っている

休憩所から20分ほどで和佐又山コルに到着。
この分岐から左に300mで頂上です。

16wasamata29
コルへの登り

16wasamata28
ヒメシャラの目立つ和佐又山コル、大普賢岳方向を撮す

16wasamata30
コルで小休憩、和佐又山へは正面の尾根道を登る

尾根道へ入ると、風がまともに吹き付けてきます。
その風で雪が舞います。

16wasamata32
雪が舞う

急登を登り切ると、頂上です。
回りの山は、雲の中に隠れ、ここでも何にも見えません。
風で雪は吹き飛ばされ、積雪は少なめ。

16wasamata33
もうすぐ頂上

16wasamata34
頂上の眺め、雪景色のみ

16wasamata35 16wasamata36
和佐又山頂上、ここから和佐又山ヒュッテへ向かいます

ここで、アイゼン装着。
ヒュッテまでは、急な下りもあり、要注意。

16wasamata37
ブナとヒメシャラのなか、ヒュッテへ下る、

16wasamata38 16wasamata39
ヒュッテ側はかなりの積雪。40cm近くありそう

16wasamata40
雪景色がきれい

16wasamata41 16wasamata42
和佐又山とヒュッテの間の道標、アイゼンを付けていると心強い

16wasamata44
ヒュッテの広場に下りてきました、右・ヒュッテ

16wasamata45
和佐又山ヒュッテ

アイゼンを外して、昼食、休憩。
中は、暖房が入っていて、暖か〜い。
何よりも、風や雪を気にしなくて、食事を摂れるのはありがたいです。

下りは、バスの待つ沢道口まで車道を歩きます。
アイゼンがなくても、大丈夫。
新雪の中をサクサクと、軽快に歩きます。

16wasamata46 16wasamata47
ヒュッテを後に車道を下る

16wasamata48
新雪の車道は、歩きがらくらく

  16wasamata49
車道とは思えないほど、雪が積もっています

ヒュッテから30分で、沢口に着きました。
下りは早い。
チェーンを巻いて、バスが待っていました。

16wasamata50 16wasamata51
平地は雪なしなのに、こんなに雪、同じ奈良でも大違い、登り初めより雪が多くなっていました

奈良はこの冬、一番の雪でした。
それほど高い山ではありませんでしたが、雪山を楽しむことができました。

ログをとっていたiPhoneは、寒さのため、バッテリが途中で止まってしまい、今回はとれず終い。
こんなときは、防水対策と、温めてやらないと、iPhoneが作動しないことが分かりました。


2016.01.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/2459-7e520b35