FC2ブログ
やわらかな日差しが降り注ぐ、暖かい一日でした。
7回忌の法要で、京田辺市へ。
お寺さんで読経してもらった後、住職さんから法話を聞かせてもらいました。

いくつかの話があった中で、印象に残ったのは「一日一止」(いちにちいっし)。
初めて聞く四字熟語で、仏教用語のようです。
一日のうち、一度は立ち止まって、我が身の行動を振り返り、考えてみることが大切。
一と止を近づけると、正という字になり、正の字には、その意味が含まれているという内容でした。
思わず、なるほどと肯いていました。
話を聞いただけで、少しは賢くなったような気になります。

法要の後は、松井山手の和DINING ハレトケさんで、和創作料理を賞味。
何回か、ここで食事をしています。
窓越しの庭を見ながら、オリジナルの葵ランチをいただきました。
詳しくは、ハルトケさんのHPをご覧下さい。

160131b
カウンター席で、庭を見ながら美味しい食事

下の写真は、生駒市高山町地域の冬の風物詩「竹の寒干し」。
京田辺へ抜ける道から見ることができます。
茶道具の茶筌生産では、国内シェア9割以上を占める高山地域。
寒風にさらして竹を干すことで硬く締まり、艶のある白い竹に変わります。

160131a
高山地域の竹の寒干し、3月頃まで見られます

この季節は、寒干しの時期にあたり、高山地域のいたるところで、このような光景が見られます。
田園風景と幾何学的な美しさがマッチしています。
2016.01.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/2471-0438d837