大阪万博記念公園で行われたマラソン大会を走ってきました。
走ったのはハーフマラソン。
この他にも、4kmのファミリーランと、20kmのリレーラン(5km×4人)の2種目がありました。

電車を乗り継いで大阪モノレールに乗り、万博記念公園駅で下車。
門真駅からモノレールに乗ったのは、初めてです。
以前、エキスポランドがあったところには、昨年、オープンしたNIFREL(ニフレル)の建物。
会場になる自然文化園は、中国道を跨いだその北になります。

1602ban1 1602ban2
会場の自然文化園へ、南側にはNIFRELの建物

自然文化園の入場料は通常250円。
エントリーをしているランナーは、受付で通行証をもらって入場。
中央口を入ると、目の前に太陽の塔。
こんなに近くで見るのは、十数年ぶり?。

1602ban3 1602ban6
自然文化園中央口、入ると大きな太陽の塔

1602ban4
近くで見ると迫ってくるものがあります

1602ban5
思い出深いモニュメントなので、別方向からも1枚、回りはきれいに整備されています

大会のメイン会場は、万博記念公園EXPO70のパビリオンの東側、東の広場。
通路以外は、芝生が敷き詰められ、いつもは市民の憩いの場。
今日一日は、マラソン一色です。

1602ban10
スタート・ゴール付近から撮す

薄日が差し、絶好のマラソン日和。
最初に4kmのファミリーランがあり、ハーフはその種目が終わった後。

1602ban7
ファミリーランスタート前

1602ban8 1602ban9
ファミリーランスタート直後、そばでは応援キャラクターのマスコットも声援

ハーフは予定時間より、約10分遅れの11時10分にスタート。
コースは、1周5.27kmを4周。
図では、平坦に見えるも、アップダウンあり、タフなコースです。
20kmのリレーもほぼ同じコースです。

160227co 
ハーフマラソンコース図

準備体操をして、スタートをしました。
外周道路に入って、最初の300mくらいは下り。
その後、ダラダラと上り、これが結構堪えます。
折り返すと、その逆。
折り返した後の方が、幾分楽ですが、これを4回続けなくてはならないので、きついことには変わりありません。

1602ban11
ハーフスタート前の準備体操

1602ban12 1602ban39
スタート前、コースの大部分は舗装された万博外周道路

1602ban13
アップダウンのあるコース

1602ban36
リレーの部、下ってくるランナーさん

1602ban38
下って上り

ハーフは4km、8km、12km、16kmの距離表示。
 給水はコース上に2カ所設置。

完走狙いで2時間19分25秒でフィニッシュ。
無事、フィニッシュできたことで御の字です。

1602ban16
フィニッシュの笑顔は、いつ見てもいいですね

完走証は、フィニッシュして、ほぼ待たずにもらえました。
参加者には、豚汁、ホットドッグの引換券がついています。
他にも、協賛企業のお菓子がもらえたり、UCCのコーヒーサービスもありました。
また、会場内には、ダイハツの展示車もあり、試乗することもできます。

1602ban14 1602ban17
完走証は即日交付、可愛いイラストの無料引換券

1602ban18 1602ban19
温かい豚汁とホットドッグ

1602ban21 1602ban20
コーヒーも無料サービス、右はダイハツの展示車

160227sanka
参加賞の数々、メインはウェストポーチ

手荷物の無料預かりも参加者にとっては安心です。
交通アクセスが良く、近くに家族ぐるみで楽しめるところもいっぱいあるのも魅力です。

走り終えた後、同じ文化園にある梅林に行ってみました。
5分咲きというところでしょうか。
広い梅林で、見応えがありました。

1602ban23 1602ban34
梅林入口

1602ban40 1602ban33
観賞しやすいように遊歩道が整っている、ロウバイも少しだけありました

1602ban22
水の流れがつくられているのは、日本庭園らしい

1602ban26
広い梅林です

1602ban24
満開までもう少し

1602ban25
太陽の塔も見える

1602ban27
赤い毛氈の上で、お弁当を食べたくなってきます

1602ban28
梅の香りがいっぱい

1602ban29
白梅

1602ban30
紅梅

1602ban31
時間を忘れて、ゆっくりお花見

2016.02.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/2499-0dc68811