一日中、冷たい雨。
公民館で安全推進委員会の会合がありました。
近況報告の後、委員会の話題は、もっぱら後につながる人選のこと。

メンバーの平均年齢は75歳を超え、新しい委員の補充が大きな課題。
今後の活動を考えると、できればリタイアした60台の人。
しかし、実際はめぼしい人がいても断られ、引き受け手がないのは、どこの地域でも同じ。

自治会の当番は、持ち回りで一年交替。
それで、やっと自治会の活動が維持されている状態。
安全推進委員は、持ち回りでなく、地域推薦。
しかも、任期は最低二年。
人材は潜在していても、地域の関係が希薄になってきている中では、なかなか表に出てこない困難さありです。

会合の後、場所を変えて、恒例になっている年一回の懇親会。
ここでの話題の中心は、身体の話し。
手術を経験した人も複数いて、ほとんどの人が病気持ち。
身に染みます。

駅近くのダイエー。
先月突然、地下の専門店とフードコートが無くなってしまいました。
「これから、どうなるの?」。
これも話題に。
今は、だだ広〜い空間に、フードコートで使っていたテーブルと椅子が置かれているだけ。
がらんとして殺風景。
「これでは、余計にお客さん、来なくなるわ。」

個人的にも、ここにあったミスドは、よく行ってたところ。
駅から至便なのに、近くに別のスーパーができ、客足は遠のくばかり。

富雄地域では、昨年、富雄南にイオンモールが開店。
このダイエーも、イオンに変わることが決まっています。
隣の東生駒地域には、イオン系のスーパーが、今春オープン。
イオンばかり目立ちますが、消費低迷で経営はかなり厳しそう。

駅前で、シャッターの閉まった店舗や、テナントなしの空間が目立つ姿は寂しすぎます。
人が集まり、地域の人材、店舗が活性化してほしいですね。



2016.03.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/2510-4b21d5e0