空一面、気持ち良く広がる青空。
歩いて学園前のクリニックに。
先日、受けたホルター心電図検査の結果を聞きに行きました。

心電図、脈拍ともに異常。
心電図を見せてもらいましたが、通常、尖った山のようにならなければならないところが、平坦になっていて、きちんと動作してないところが出ています。
他にも、異常な波が見られました。

脈拍は、1分間に最低31、MAXは144。
31の数値は、午前4時半、寝ているときです。
144は、ジョギング中。
通常でも45〜50くらい。

結論から言えば、脈拍31は遅すぎる数値ですが、通常の脈拍が45前後だと、これくらいになる人もいるようです。
このような数値が出て、失神したり、意識を失うようなことがあれば、心臓ペースメーカーのお世話にならなければなりません。
今は、そんな症状もないので、経過観察です。

MAX144の数値から、運動時の心臓の働きは、問題なし。
診察台に横になって、血圧を測りましたが、「診察台に乗ると、脈拍が上がります」と言うと、「それが正常なのです」と、先生から言われました。
血圧134ー68。

自分の感覚でも、ジッとしているときよりも、ジョグやウォーキングをしているときの方が、心臓が正常に働いてくれているような感じがします。
脈拍が30台になるときは、身体を動かさず静かにしているとき。
休んでいると、心臓がさぼるのでしょうかね。

ジョグも山歩きもできるので、ひとまず安心。
経過観察のため、6ヶ月〜1年くらいの間隔で、今後もホルター心電図検査を受けることになります。
帰ってきてから、躊躇していた6月開催のみかた残酷マラソンと、すいかながいもマラソンのエントリーを済ませました。

ついでに、今日の一枚。
庭のサクランボが、見頃になりました。
青空に映えて、美しいです。

 160317c
  光を浴びて咲くサクランボも生き生き


2016.03.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/2518-0f8850d2