うれしい快挙のニュースが飛び込んできました。
イチロー選手の日米通算4.257安打の記録。
大リーグでは、ピート・ローズ氏の4.256安打が最高ですが、その数字を抜いての記録。

大リーグと、日米通算の安打数を単純に同等評価できないにしても、誰がみても素晴らしい数字。
04年には年間262安打を放ち、大リーグのシーズン最多安打を84年ぶりに更新。
守ってもよし、走ってもよしの三拍子揃ったこれほどの選手は、今後出てくることは皆無でしょう。

イチロー選手にとっては、これも単なる一つの通過点。
淡々と語る言葉に、さらなる目標に向けて挑戦していく姿勢には驚きます。
特筆すべきは、日米通算25年やっていて、ほとんどケガをしないこと。
日々のトレーニング、たゆまぬ身体・健康管理の証しとも言えます。

次の記録は、大リーグ通算3千本安打。
あと21本ですから、これも時間の問題。
遙かかなたのイチロー選手は、いったいどこまで行くのか、想像もつかない、わくわくさせてくれる偉大な選手です。
2016.06.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/2610-40737f7e