昨日、今日とまるで梅雨明けしたかのような天気。
気温は30度を軽く超え、冷房のない部屋にいると、気怠さで気力も喪失。
やっぱり山の方がいいです。

出かけることはなく、先日、送られてきた「小布施見にマラソン」の案内を見ていました。
今大会で14回目。来年は15年の節目を迎えます。

今年のエントリー総数は、8,237名(男性4.664、女性3.573)。
参加料の値上げで、物議を醸し出しましたが、人気大会だけあって、相変わらず多い人数ですね。
参加年齢層は幅広く、どの年台層からも支持を得ています。

注目すべきは、60歳台と70歳台の人数。
60歳代は、男性578名(全体の7%)、女性281名(全体の3.4%)。
70歳台は 男性87名(同1.1%)、女性43名(同0.5%)。
80歳以上に至っては 男女合わせて12名しかいません。
この年齢だと、生きて走っているだけで、賞賛ものです。

自分も、あと2年半で70歳。
その年齢になっても、走れれば嬉しいのですが、ちょっと自信がありません。
この2,3年で、すっかり体力が落ち、回復力も激減。
走れるうちは、走るつもりですが…。
2016.07.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/2627-e9cbae0a