小布施見にマラソン走ってきました。
この大会は、2009年に初参加し、連続して8回目となります。

曇り空の中で、走っている途中には小雨が降り、フィニッシュ時も雨。
ランナーには、恵みの雨となり、今年は熱中症による救急車の音を聞くことはありませんでした。

2,3日前に体調崩し、まだその余波が残っていて、ファンランでゆっくり。
沿道の声援と食べ物もたくさんいただき、楽しくフィニッシュすることができました。
タイムは2時間39分24秒(ネット)。
練習が皆無の状況で、フィニッシュ後は、かなり足にきていました。
ゆっくりペースの分、写真はたくさん撮りました。

マラソンのスタート時間は、午前6時。
3時半に起床、眠い眠い。
指定された駐車場に車を止め、そこから会場までバスでピストン輸送。
朝の天気は上々でしたが…。

160717obuse1 160717obuse2
車窓から北信五岳(左・飯綱山、中奥・戸隠山、右・黒姫山)を見る。5時で北斎ホール前はいっぱい

エントリー数は8千人を超え、北斎ホールから小布施駅周辺は、人、人、人で思うように歩けないほど。
仮装ランナーがあふれ、さながら仮装大会。
かなり凝った作りの仮装ぶりに、感心します。

160717obuse3 160717obuse10
仮装ランナーがずらり、トトロも登場

160717obuse11
素晴らしい完成度、すごい!、この格好で走るんです

町を彩る花たちも、今日はランナーに主役の場を奪われるほど。
というより、ともに、引き立ってます。

160717obuse5 160717obuse7
沿道の花も、ランナーにエールをおくってくれてます

160717obuse4
小布施駅前、バラがきれい

ランナーは、予め申告したタイム順に並びます。
AからIまであり、全部で9ブロック。
フィニッシュ申告タイムは、2時間15分〜30分で、Dブロックに並びました。
ちょうど、小布施の駅前です。
そばで、無料の飲料ゼリーが配られていて、遠慮なくいただきます。

160717obuse6 160717obuse9
Dブロックに並ぶ、無料でゼリーのサービス

海のない小布施(長野)。
スタート前に、前から後へ海に見立てて、ウェーブの波を起こします。
その波が最後列に達し、再び前列に戻れば、いよいよスタート。

160717obuse12
ウェーブの波で、盛り上がる

160717obuse13
スタート地点、ここまで来るのに5分以上かかりました

町中を出て、田園地帯を走ります。

160717obuse14 160717obuse15
田園風景の中を走る

160717obuse16
ランナーの長い列が続く

4km地点は、葛飾北斎の天井絵で知られる岩松院前。
給水をゆっくり摂って、余裕。

160717obuse17
岩松院前のエイド

浄光寺を過ぎる5.5km地点まで、ゆるやかな登り。
浄光寺付近は、声援の多いところです。
沿道で奏でる軽快な音楽がランナーを励まし、名物の野沢菜漬けがここの名物。

160717obuse18
4kmから5km地点へと向かう

160717obuse19
一段と声援の多い浄光寺前

160717obuse20
演奏テクニックも見事

160717obuse21 160717obuse22
名物・野沢菜漬け、声援をおくるピエロにハイタッチ

トランポリンで高く舞い上がり、エールをおくってくれるちびっ子を見ました。
すごい、みな、感心して目をやります。

160717obuse23
見事なとびっぷり

山沿いの道から別れ、町へと向かう道は、下り基調の走りやすい道。
果樹園の中を抜け、民家を見、千曲川支流の松川沿いに出てくると、途切れることのない声援が待ってます。

160717obuse25
果樹園の中をすすむ。正面に北信五岳の山


1607obuse70 160717obuse26
県道の下をくぐり、松川沿いに出てくるともう7km、9km近くまで川沿いを走る

9km地点は玄照寺。
立派なお堂もあります。
ここは弦楽器の演奏で、足取りを軽くさせてくれます。

160717obuse27
玄照寺前、子どもたちの演奏、よく響いてました

どこを走っていても、声援とエイドのおもてなし。
うれしい限りです。

160717obuse28 160717obuse29
玄照寺前を走り抜ける、ミニトマトがいっぱい、いただきま〜す

160717obuse30
途切れない声援

民家の並ぶ通りに出ると、声援はさらににぎやかに。
町の人と声を交わしながら、走ります。

160717obuse31
軽快な歌声、ありがとうございます

160717obuse32
自家製シャワー、ちょ〜、気持ちいい

10kmを過ぎると、名物になっているりんごジュースが待っています。
甘くておいし〜い。

 160717obuse33 160717obuse34
食べ物いっぱい、おねえさんからりんごジュースをもらう

160717obuse35 160717obuse36
車いすで声援をおくるおじいさん、ネクタリンも容器にいっぱい

16km地点の千曲川沿いに出るまでは、民家の路地や、果樹園の中と、バリエーションに富んだ道を走ります。
長い行列ができていました。
何事かと見ると、焼肉でした。焼肉登場は今回が初めて。
長い列なので、並ぶのは諦め、その隣のウインナをいただきました。

160717obuse37 160717obuse38
焼肉とウインナ、ウインナはすぐ食べられました

160717obuse43 160717obuse40
アミノバリューが並ぶエイド、色づいた桃

16kmから19km地点まで、千曲川沿いを走ります。
直線で障害物のない堤防道。
ランナーの長い、長〜い列が続いています。

160717obuse42
千曲川沿いに出てきた

18km手前には、これも名物アイスのエイド。
可愛いお嬢さんから、アイスをもらって、思わずにっこり。
歩いて、ゆっくり味わいます。

160717obuse44
アイスをどうぞ

160717obuse45 1607obuse72
もらったのは、がりがりくんアイスをもらって歩く人が多くなる

ここで一旦、堤防沿いの道と分かれます。

160717obuse47
アイスまでもうすぐですよ

160717obuse48
アイスに夢中

160717obuse50
18km地点から見る後続ランナーの列

160717obuse51
距離表示が分かりやすい

堤防沿いの道に戻って、19km地点からハイウェイオアシスの外周道路に入ると、ゴールは間近。
ここまでくると、一段と高い声援、元気が出ます。

160717obuse62
走る人も、声援を送る人も笑顔がいっぱい

160717obuse63
もうすぐフィニッシュ

160717obuse64
仮装ランナーさんが、ぞくぞく

160717obuse61
トトロも見事フィニッシュ、カメラの前でポーズ

160717obuse65
フィニッシュ地点、前方の山に雲がかかっている

ゴールは、小雨が降っていました。
大きなタオルをかけてもらって、汗混じりの顔をぬぐいました。

160717obuse52
ボランティアさんからタオルをかけてもらう

スタート前に預けていた荷物を受け取り、もてなしの食べ物をいただきながら完走を祝います。

160717obuse55 160717obuse54
手荷物受け渡し所、完走後のスイカがおいしい

160717obuse53 160717obuse56
暑さ対策で用意されていた氷のテーブル、メーンステージでは表彰式

160717obuse59
走り終えて談笑するランナーさん

体調イマイチでしたが、楽しくフィニッシュできました。
タイムは、2時間39分21秒(ネット)。
楽しい大会を開いて下さった大会関係者、ボランティアさん、小布施の人たちに感謝です。

走り終えて、白樺湖へ向かいました。
中野ICから上田菅平ICまでは高速道路、上田からマルメロ通りを経由して、大門街道で白樺湖入り。

マルメロの道の駅では、昼食休憩。
夜はバイキング料理と分かっていましたから、軽めの肉うどんでセーブしました。
メインの肉は、牛ではなくて豚、信州は関東風でした。

1607sirakabako2 1607sirakabako1
道の駅・マルメロで肉うどん

早い時間に着きました。
チェックインの手続きだけを済ませて、バス停前の喫茶で小休憩。
1階が民芸品売り場、2階が喫茶になっています。

1607sirakabako5 1607sirakabako4
峰の茶屋さんでお茶、座った席から白樺湖方向を見る

その後は、白樺湖遊歩道をのんびり歩き。
1周3.8kmで小一時間もあれば、回れます。
幸い、雨は止んでいて、ぐるりと回り終えると、ホテルに入室できる時間になっていました。

1607sirakabako13
ジョギングロードになっている遊歩道

1607sirakabako6
武田信玄ゆかりの御座岩

1607sirakabako8
史跡になっている古屋敷跡

1607sirakabako9
古屋敷跡から白樺湖を見る

1607sirakabako10
朱色の池の平神社鳥居

1607sirakabako11
池の平神社から車山方面を見る

1607sirakabako12
池の平神社の祠、左右に1本ずつ、御柱が立っていました

1607sirakabako202
景観スポットにベンチが置かれている

1607sirakabako200
左前方に、白樺湖ビューホテル

今夜の宿泊は、白樺湖ビューホテル。
温泉に入って、ゆっくりします。

2016.07.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/2641-e4af1bfd