我が家は築30年をすでに過ぎ、建物の至る所で、修繕が必要になってきています。
1階のリビングから台所のフローリングは、床がたわみ、全面張り替えの時期。
畳もそろそろ寿命。
網戸は、経年変化でもろくなって、隙間が目立ちます。

できるところは、自分でと思いましたが、やってみて、意外に面倒なことが分かりました。
網戸は、余りにも古くなり、止めゴムが石灰化して固まり、容易に剥がすことができません。
自分でやることは諦め、業者さんにお願いすることにしました。

畳は種類も多く、ネットで見ても、適正な値段が分からないのが難点です。
畳表の素材だけでも、国産と中国産では値段に雲泥の差。
国産でも、千差万別。
素人目には、なかなかどれがよいのか、判断がつきません。

何が大切で、必要なものには、どれくらいの経費がかかるのか。
見比べるものが、あれば有り難いのですが…。
2016.07.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/2649-b76c5b0b