リオオリンピックは、今日から陸上競技開始。
早速、男子1万メートル決勝。
日本からは、大迫傑、村山紘太、設楽悠太の3選手が出場。
いずれも入賞には遠く及ばず、大迫選手が27分51秒94で17位と、日本選手の最高位。
周回遅れの設楽選手と村山選手は、29位と30位でした。
残念ですが、世界とは歴然とした差を感じます。

テレビの前の自分も、かまけてばかりいられず、夕立の後、少し涼しくなったところで、ゆっくりジョグ。
今日は、なんとか13kmをこなしました。
2016.08.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/2669-3afe72d3