やってくれました。
陸上男子400mリレー決勝。
なんと、ジャマイカに続いて堂々の銀メダル。
しびれました。

日本のバトンパスは、他国を凌ぐとは聞いてましたが、それにしても銀メダルとは。
個人100mでは、メンバーの誰一人として、ファイナルにすすめず、9秒台もいない状況で、37秒60のアジア新記録。
1走の山県亮太、2走の飯塚翔太、3走の桐生祥秀、アンカーのケンブリッジ飛鳥の各選手のスピードにのった走りは、最高でした。

陸上王国アメリカにも勝ち、陸上史上に残る快挙。
何度、見てもしびれます。
こうなると、日本選手にも、早く9秒台を出してほしいと期待してしまいます。

シンクロも、08年北京大会以来、2大会ぶりの銅メダル。
1日、12時間以上のハードな練習に耐えての結果。
選手も素晴らしいですが、心を鬼にして指導してきた井村雅代ヘッドコーチの手腕に大きな拍手をおくりたいです。

感動、感動の毎日。
リオのオリンピックも明後日で終わりです。
このまま、終わるのが惜しい気がしますが、その後には、パラリンピックも控えています。


2016.08.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/2675-521371d0