穏やかな晴天に恵まれ、絶好のコンディションで開催された、赤穂シティマラソンを走ってきました。
神戸マラソンを1週間後に控え、その足慣らしで走ったのですが、結果はまたまたワーストタイム。
先が思いやられます。

ベッドから起き、カーテンを開けると、穏やかな天気。
昨夜コンビニで買ったおにぎりとパンで朝食。
8時半にホテルをチェックアウトして、会場に向かいました。

1611akama2
前泊したホテルニュー浦島さんの6階部屋から会場方向を見る

1611akama1
チェックアウト前に、部屋で今回の参加賞を撮りました

すでに会場は人でいっぱい。
特に、体育館内は、参加賞の引き替え、更衣所、荷物預かり所にもなっていて、入れ替わり立ち替わり人が動いています。
それでも、人数の割りには、大きな混乱もなく、スムーズに流れている感じです。
ゼッケンは事前送付、要員の人たちも多く、手慣れているように見えました。

1611akama3 1611akama4
後方の建物は体育館、スポーツグッズの店舗も出店

会場では、ご当地のマスコットキャラクターの陣たくんや、赤穂市の姉妹都市熊本県山鹿市の山鹿灯籠娘のお嬢さんが一際、光って見えていました。

1611akama5 1611akama41 
陣たくんと、ステージで演奏するジャズバンドグループ「三角関係」の皆さん

1611akama6
赤穂浪士の装束姿の人と、山鹿灯籠娘のお嬢さん

参加賞引き換えは、前日に済ませていたので、着替えを終え、荷物は手荷物預かり所に預けました。
一人参加だと、荷物の管理に不安があるものですが、預かり所があると安心です。
今日は、Tシャツとランパンだけでも、寒くはありません。

参加種目はハーフの部。
大会で最も参加者が多く、エントリー数は2774名。
赤穂市のメイン通り、景勝地を巡るコース設定となっています。

1611akahomara
ハーフコース図(大会オフィシャルサイトより転載)

スタートは、陸上競技場。
大会を走るのは、7月の小布施見にマラソン以来で、4ヶ月ぶり。
走れるかな?、不安な気持ちがよぎります。

1611akama7
ハーフのスタート前

10時10分、定刻通りスタート。
陸上競技場を半周して、公園道路から赤穂海浜大橋へと向かいます。
大橋の手前がゆるやかな上りですが、橋を渡って右折すると、フラットな道となります。
千種川の左岸をすすみ、左に方向をとると、海浜公園を左に、右には瀬戸内海の眺め。
景観の良いコースです。

船の並ぶを御崎港を見てすすむと、4.9km地点の第1関門。
スタートをして、10時50分までに、ここを通過しなければなりません。
直進してすすむと、コースを大きく右にとり、赤穂御崎を回る登り坂です。
このコース最大の難関箇所です。

1611akama8
赤穂御崎への登り

1611akama9
約1.5kmの登り

登りの途中で、地元の高校生さんのバンド演奏。
励まされて、重い足をなんとか前へすすめます。

1611akama10
演奏と声援に励まされる

1611akama12
まだまだ登りは続く

1611akama13
最高点まで、もう少し

最高点の6.8km地点に第2関門があり、11時10分(スタートして1時間)を超えると、その先へすすむことができません。

1611akama14
最高地点で、ランナーを力づける太鼓の演奏

1611akama15
ここを過ぎると長い下り

1611akama16
給水をとって、一息入れます

1611akama18
最高地点付近からの眺め

下り切ると、再び往路の道に合流。
フラットな道が、ゴールまで続きます。
唐船サンビーチへ戻ると、海浜公園に入り、園内の周回道路を走るコースに変わります。

1611akama19
御崎港の先に海浜公園の観覧車が見える

1611akama21
平坦な道がゴールまで続く

1611akama22
唐船サンビーチ(瀬戸内海)を左に、右には海浜公園

1611akama23
海浜公園の周回道路、2ヶ所の折り返しがある

海浜公園を出ると、往路のコースに戻り、あとはひたすらゴールをめざすだけ。

1611akama24
復路の赤穂海浜大橋

海浜大橋を渡ると、メイン通りへと入り、JR赤穂駅手前で折り返し。
お城通りから加里屋川沿いの遊歩道を走り、陸上競技場へと戻ります。

1611akama25
折り返して、お城通りを南進

1611akama26
ゴールまであと1km余り

1611akama27
ハーフの距離を走り切って、フィニッシュのVサイン


フィニッシュすると、ボランティアさんがフィニッシャータオルをかけてくれます。
ペットボトルをもらって、完走証をもらいました。
2時間32分46秒。
完走はしたものの、時間かかりすぎです。
そろそろ限界かな。

1611akama28
フィニッシャータオルをかけてもらって、にっこり

走り終えた後は、会場内の模擬店でお腹を満たすことができます。
ラーメン、焼きそばなど人気のお店には、長い行列ができていました。

1611akama29
たくさんの模擬店が並ぶ

会場から駅まで歩いて20分ほど。
駅や臨時駐車場には、無料のシャトルバスが出ていて、帰りはバスに乗せてもらいました。

1611akama31
JR播州赤穂駅行きのシャトルバス

赤穂を走ったのは、今回で2回目。
前回は、2003年5月に50kmを走りました。
海浜公園の周回コースで、この時のタイムは5時間20分。
寄る年波には勝てません。

シティマラソンは、初めて走りましたが、大会の運営、コースの景観、走りやすさ、どれをとっても好印象です。
沿道の声援も多く、また、走ってみたい気持ちになるような大会でした。



2016.11.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/2760-a71a5fe4