フルマラソンを走るのは、2013年4月のさが桜マラソン以来。
膝の故障のため、長い距離は、封印していました。
というより、走れなくなってしまったというのが、正直なところ。
3年半ぶりのフル挑戦です。

16kobema101
コース図(大会オフィシャルサイトより転載、画像をクリックすると拡大します)

ランナーでごった返す三宮駅を、ボランティアさんの持つ案内プラカードに誘導されて、手荷物預かり所へ向かいます。
ゼッケンはFナンバー。
EからJブロックのランナーは、みなとのもり公園(震災復興記念公園)が、手荷物預かり所になっています。
着替えを済ませ、荷物を預けて、スタート地点へ。

16kobema1
着替えを済ませて手荷物を預ける(みなとのもり公園)

スタート地点は、フラワーロードの神戸市役所前。
エントリー数は2万人、混雑を避けるため、今回は時差スタートです。
時間は、AからDゼッケン(第1ブロック)が9時、EからJゼッケン(第2ブロック)は9時15分。

スタート前に、震災復興の象徴になっている「ひまわり」を、2万人のランナーで、咲かせるセレモニーがありました。
両手に黄色の手袋をはめて、空高く掲げます。

16kobema2
2万人のランナーがひまわりを花咲かせる。左側・第1ブロック、右側・第2ブロック

スタート前の天候は曇り、9時現在で気温19.5℃、湿度90%のアナウンス。
第1ブロックの15分後にスタートをしました。

16kobema5
第2ブロックスタート、ゲストの有森裕子さん、野口みずきさんも声援

スタートをして、折返し点のある明石大橋下をめざして、走ります。
カーブはいくつかあるものの序盤は、ほぼ平坦な道です。
沿道の声援が、途切れません。

5kmを過ぎると短い上り下りがあり、やがて国道2号線に合流。
太陽が少しだけ、顔を覗かせます。
須磨公園前を過ぎて、塩屋へとすすみます。

16kobema6
前方に須磨天神歩道橋、10km手前

須磨のあたりで、トップランナーが折り返してきます。
まだ、10km行ってないのに…。

16kobema12
垂水付近、往路15km過ぎ、復路20km地点

国道2号線に入ってから、左手に海が見えるのですが、身体が重く、足を前にすすめるだけで精一杯。
ゆっくり海を見ている余裕がありません。
暑さで汗をかなりかいています。
給水所では、歩いて確実に水を摂りました。

前方に明石大橋が見えてきます。
曇天に大橋が霞んでいます。

16kobema13
前方に明石大橋、全然足がすすみません

16kobema14
海を見る、写っているのは復路のランナーさん

16kobema15
給水はスポーツドリンクと水

16kobema16
たくさんのボランティアさん、ありがとうございます

折返し点の明石大橋が間近に迫ってくると、声援も一段と高くなります。

16kobema19
折り返し点に向かう、17km過ぎ

16kobema18
復路を走るランナー(舞子公園)

折り返して復路を戻ります。

16kobema22
復路の須磨給水所

16kobema23
須磨海つり公園付近

須磨浦公園前で、25km。
重い足が、だんだん遅くなります。
でも、なんとか前に出せています。

須磨浦公園前では、須磨太鼓の声援や戦国衣装での応援がありました。
趣向を凝らして応援してくれるのは、ありがたいですね。

16kobema24
沿道で声援、平敦盛?熊谷直実?

16kobema25
須磨太鼓の応援

16kobema26
源平の応援合戦

エイドで、用意されていたバナナやみかんは、みな、皮がむかれていて食べやすくなっていました。

16kobema28
食べやすい配慮がされている

市内の中心部に戻ってきました。
一段と声援が高まります。

16kobema29
34km過ぎ、港小学校付近

16kobema30
残りは、まだ8km余り、フルは長い

35km手前から道は登りとなり、このコース最大の難関が待っています。

16kobema33
この先に、急坂が待ち構えている

16kobema34
登り坂をすすむ

35km地点は、坂の途中。
隣接するビルから、ガンバレ!の声援。

16kobema35
35km地点、ビルの中から応援する人

ここは歩き。
登りは歩いて、少しでもスタミナを温存。

16kobema36
歩く人が多くなる

16kobema37
ランナーがずっと先まで続いている

16kobema38
この先は、ポートアイランドへの橋

16kobema39
橋を渡る、幸いにも風はほとんどなし

16kobema40
橋の手前で後続を振り返る

橋を渡りきって、ポートアイランドへ入ると、ゴールまでもう少しという気持ち。
残りは、3kmあまり。
とろとろした足には、1kmを刻むのが長〜く感じられます。

16kobema47
海を見ながらの気持ちのよい風景ですが…、身体が…

16kobema48
後方に神戸の中心部

16kobema49
船が行き交う港町神戸

40km手前で、にぎやかなダンスが披露されていました。
足を止めて、撮らせてもらいます。
元気があって、羨ましい。
その元気さを、分けて欲しいくらい。

16kobema50
威勢のよい音楽のリズムにのって、はち切れそうなダンス

よたよたの身体を、なんとか踏ん張らせました。
ようやく、ゴールフィニッシュを踏んだのは、スタートをして6時間弱。
3年半ぶりのフルは、疲れました。

16kobema51
続々フィニッシュするランナー

ゴールの市民広場前は、たくさんの応援者でした。
完走したランナーに、祝福のエールをおくってくれます。

16kobema52
市民広場前では、たくさんの声援を受ける

フィニッシャーズタオルと、完走メダルをもらって、やっと完走の実感を味わいました。

16kobema53
フィニッシャーズタオルをかけてもらう

16kobema54
首には完走メダル
 
タイムより完走が目標でしたから、走り切ることができてよかったです。
遅かったせいでしょうか。
膝はあまり痛みませんでした。
この3年半の年月で、体力の落ちているのを実感させられました。

神戸マラソンは2回目の完走。
途切れることのない沿道の声援、演奏やパフォーマンスに力づけられます。
大会関係者、ボランティアの皆さん、沿道の皆さんに感謝いたします。

  161120memoy
  神戸の名所をアレンジした完走メダル

参考
・出走者数 19.570人
・完走者(完走率)18.814人(96.1%)
・沿道応援者数 約60万人(主催者発表)

2016.11.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/2767-a708e100