ネットで注文していた、MacBook Retina12インチ Early 2015が届きました。
「小さくて軽い」。
これが第一印象で、これまで使っていたMacBookAirのケースに、そのまま入ります。

161215a
MacBook Early 2015と、MacBookAirで使っていたフェルトのケース

重さは、MacBookAirよりも軽く、0.92kg。
Simple Is Beautiful、ルックスも申し分なし。

パッケージの中身は、本体、USB-C充電ケーブル、USB-C電源アダプター、それに小さな紙片の三つ折りになったクィックスタートガイドが添付されてるだけ。
ありゃぁ〜。
USB-Cから通常のUSBに変換するアダプターが付いてない。
付属品までsimple化されているとは…。

これでは、フラッシュメモリもDVDドライブも使えない。
せめて、USB変換アダプターだけは、付けて欲しかったなぁ。
急いで、Amazonにアダプターを注文しました。

とりあえず、各種初期設定の作業。
ユーザーID、パスワード、ライセンスキー入力etc。
ここで、また、つまづき。
「ユーザーID、パスワード…」が、違いますの警告。

パスワードは、その後、何度か変更していて、自分でも分からなくなっているような状態。
それに控え忘れもある。
思わぬところで、時間を食ってしまいます。
これを機会に、ユーザーID、パスワードなどは、最新のものを控えておかなければと、後悔しきり。

2016.12.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/2792-30ee4401