奈良・天理市にある龍王山へ行って来ました。
今年初めての山歩きです。
標高は、高くはありませんが、山頂からの眺めは、遮るもののない展望が広がり、爽快な気分に浸れます。

行程
JR柳本駅10:40ー10:59長岳寺前ー11:31石不動ー11:51林道出合11:52ー12:12龍王北城跡(標高520m)12:15ー12:44龍王南城跡・龍王山頂(標高586m)12:59ー13:05林道出合ー13:12奥ノ院13:14ー13:48長岳寺ー14:10JR柳本駅 歩行距離 約10.2km、所要時間3時間30分(休憩含む)、累計高度 約637m


1701ryuou2
JR柳本駅広場の案内板

ルート

(▶印をクリックすると、ルートをたどります)


無人のJR柳本駅を出ると、大きな案内板が立っています。
ルートの確認をして、駅から東に真っ直ぐ延びるコンクリートタイル敷きの道をすすみます。

1701ryuou4
JR柳本駅、右に案内板

1701ryuou5 1701ryuou6
駅から東にすすむ、立派な屋敷がある

ゆるやかな勾配の道をすすむと、左手に黒塚古墳が見えてきます。
33枚もの三角縁神獣鏡(さんかくえんしんじゅうきょう)が出土したことで知られ、この鏡は邪馬台国の女王・卑弥呼が魏の国からもらったものではないかと、話題になりました。
近くには「卑弥呼の里」の看板がありました。

1701ryuou8 1701ryuou9
黒塚古墳、右奥に崇神天皇陵(右写真)

さらにすすむと、国道169号線で、正面に崇神天皇陵が見えます。
信号を渡ったところに案内板と、トイレがあります。
国道を北へすすむと、畑の中に看板が…。カピバラ農園と書いてあります。
カピバラでもいるのかな?
すぐに長岳寺への道。

1701ryuou10 1701ryuou11
崇神天皇陵を右に見てすすむと、長岳寺への道、

右折して、整備された広い道路を東にすすみます。
正面に見える山が、龍王山。

1701ryuou13
長岳寺へ向かう広い道、脇には石仏、正面に龍王山

案内板が見えてくると、山の辺の道で、案内板のところで左折し、しばらく山の辺の道を歩きます。

1701ryuou14 1701ryuou15
山の辺の道案内板、長岳寺近くの石仏

長岳寺の参道を右に見て、道標に沿い、ゆるやかな道を登っていきます。

1701ryuou16
右の参道を上がると、長岳寺、ここは左の道を東にすすむ

左手には、民家と田園が広がるのどかな風景。
風は冷たいものの、天気はすこぶる上々。

1701ryuou17
のどかな風景

左に果樹園の畑を見てすすむと、ポツンと現れる石仏。
古からたくさんの人が、この道を通ったことがうかがわれます。

1701ryuou18 1701ryuou19
舗装された農道を行く、ひっそりと佇む石仏さま

道が少しずつ勾配を増し、坐像の石仏を左に見ると、山道に入ります。

1701ryuou20 1701ryuou21
石仏さままでは歩きやすい道

道には落葉が積もり、時折、階段を交えながら、登っていきます。

1701ryuou22 1701ryuou23
 落葉で覆われた道や階段道

U字状で溝になったところや、歩きにくく滑りやすいところもありますが、危険箇所はありません。
左に石不動さんを見て、すすむと、長岳寺奥ノ院の分岐。
ここは直進。

1701ryuou25
小さな石仏を従えた石不動さま

随所に距離表示のある道標があり、分かりやすい道です。

1701ryuou26 1701ryuou27
距離表示のある道標、道標付近からすすむ登山道を見る

ベンチも置かれています。
道がゆるやかになり、左に山の稜線が見えてくるようになってくると、やがて林道との出合。


1701ryuou28 1701ryuou29
山道に置かれたベンチ、植林帯をすすむ

1701ryuou30
左に見える稜線

1701ryuou31 1701ryuou32
林道出合、トイレもある


出合を左へ舗装道をすすむと、天理ダム方面。右に登っていくと龍王山頂(南城跡)。
山頂へ行く前に、北城跡へ足をすすめます。


1701ryuou33
北城跡へは、トイレの裏手から登る

トイレの裏手から階段道を登ります。
山頂一帯は、龍王山城があったところで、ところどころで、その名残を見ることができます。
案内板には、お城の略図が描かれています。

1701ryuou35 1701ryuou36
城跡の名残・土橋

2度ほど登り下りを繰り返すと、土橋(空堀)や馬池のあったところへ出てきます。
右から林道が合流し、歩いてきた道は、林道のショートカットの道です。
馬池を過ぎたところで、左へ入り、右に巻くように登っていくと北城跡です。

1701ryuou38
馬池(左)の先を左へ入る

1701ryuou39
林道脇にある案内板

1701ryuou40
北城略図

北城跡への道は、比較的広く分かりやすい道ですが、途中から狭く傾斜のある道へと変わり、城跡直前になると、道は荒れ、分かりにくくなっています。
北城跡のある山頂は、広場になっています。
山頂の広さで言えば、後で行く南城跡より広いくらいです。

1701ryuou42
広い台地状の北城跡

1701ryuou43
いい雰囲気の山頂なのに、北城跡は南城跡に比べて訪れる人が少ない

山頂から西側の眺望が開けています。

1701ryuou41
北城跡から大和平野、二上山を眺める

小休憩して、元の道に引き返し、林道出合から龍王山頂をめざします。

1701ryuou44 1701ryuou45
出合に戻り、舗装道を登る

出合から少しすすんだところに、龍王社の小さな祠があります。
そばには、ショウジョウバカマ自生地と書かれた小さな立て札もあります。
春になると、ピンクの花が、お社を彩ってくれるのでしょうね。

1701ryuou46
龍王社の祠

広い林道をすすむと、やがて駐車スペースのある山頂入口に。
二階堂高校の校歌が書かれた石碑があります。

1701ryuou47 1701ryuou64
林道をすすむと、駐車スペースのある山頂入口

1701ryuou48 1701ryuou49
二階堂高校の石碑がある、山頂はここで右折して登る

ここから山道へと入ります。

1701ryuou50
山頂へ続く道

階段道が見えてくると、頂上まではわずか。
一踏ん張りして登ると、龍王山の最高点です。

1701ryuou51 1701ryuou77
階段を登ると山頂、二等三角点がある

西側が大きく開き、広角の眺望が広がっています。
お孫さんを連れた高齢者ご夫婦さんが先着でした。
駐車スペースに1台車が止まっていましたが、この方のものでした。
「天気が良いのでやってきました、孫ものびのび遊んでます」。

1701ryuou53
ベンチの他に小さな遊具もある

1701ryuou56
景色を見て、案内図で確かめる

条件が揃うと、遠く明石大橋まで見えるようです。
その写真がありました。

1701ryuou60
こんなふうに撮るには、条件プラス機材もいります

霞んでいて、大阪湾も見ることは叶いません。

1701ryuou59
大和三山(右手前・耳成山、その左後方・畝傍山)と後方に金剛山

1701ryuou62
畝傍山、耳成山ズームアップ

1701ryuou58
中央左奥に二上山、右端奥は信貴山、中央手前に崇神天皇陵

1701ryuou61
崇神天皇陵ズームアップ、その右斜め後方に黒塚古墳

1701ryuou54
北側には若草山

1701ryuou63
南東側、木立の合間から見る山が特定できません

1701ryuou57
山頂から真上を見ると、空は真っ青

山頂の景色を目に焼き付けて、下山します。
林道出合まで同じ道を下り、出合から崇神ルートを下ります。

1701ryuou65 1701ryuou66
出合から階段道が続く崇神ルートを下る、コンクリートで固められた階段道

こちらも階段道が多い道です。
よく整備された道です。
下りは快調です。
ところが快調に下りすぎて、崇神ルートの分岐で、左にすすむところを、そのまま直進し、奥ノ院へと下ってしまいました。
この道を通ると、往路で登った長岳寺ルートを下ることになります。
奥ノ院に立ち寄れたので、そのまま、下ることにしました。

1701ryuou68 1701ryuou69
崇神ルートは左折だが、奥ノ院へと下る

奥ノ院は、お社、祠のようなものはなくて、威厳のある仏さまが静かに立っていました。
お鏡がお供えしてありました。

1701ryuou71
長岳寺奥ノ院

往路の長岳寺ルートに合流し、同じ道を下ります。
長岳寺では、入口のところまで。
今回は、中へは入りませんでした。

1701ryuou73 1701ryuou74
長岳寺参拝入口と山門

あとは、ひたすら駅へと戻るだけです。

1701ryuou76
 振り返って龍王山を見る

交通アクセスのよい山です。
登り下りで、数人のハイカーさんと出会いました。
みな、同じ年代か、それ以上の人ばかりでした。
重い荷物を持ってトレーニング中の高齢者さんも。
道標がしっかりとあり、危険箇所もないので、ファミリーから高齢者まで、幅広く登れる山です。

龍王山から北にすすめば、国見山から天理へ。
反対に南にルートをとれば、長谷寺へと行くことができます。
今度、龍王山へ行くときには、ロングコースを歩いてみたいと思っています。

2017.01.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/2814-67c2cdb0