朝日新聞の夕刊に、鞍馬にある天狗さんの鼻が折れた記事が載っていました。
叡山電鉄・鞍馬駅舎を出ると、左にで〜んと置かれている天狗さんです。
電車で鞍馬へ行ったことがある人なら、誰でも印象に残っていると思います。

170119b
朝日新聞夕刊から

何度も見ている天狗さん。
鞍馬へ行くと、何故か、いつも写真に撮ってしまうほどインパクトがありました。
その天狗さんの鼻が折れたと知って、驚きました。

記事によると、鼻の長さは2.8メートル。
1994年の平安遷都1200年を記念して作られたもので、発泡スチロール製。
2002年に駅前に置かれたと書かれています。
発泡スチロール製だったということも、初めて知りました。

17日の朝には、折れていたそうです。
比叡山に雪をかき分け登った日です。
天狗さんは鞍馬のシンボル的存在なので、早く元通りに戻ってほしいですね。

2017.01.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/2829-0ef7806d