Y胃腸科さんで、大腸の内視鏡検査を受けました。
今まで、何度もやっている検査ですが、何度受けても嫌な検査です。

午前9時過ぎに病室に入り、2時間かけて水に溶かした2リットルの経口腸管洗浄液を飲みます。
これが、結構苦痛。
飲み始めて3時間ほどで、固形だった便が、薄黄色の水(便)に変ってきます。
これは、腸内が洗浄されて、きれいになった証拠。
この状態になるまでに、6〜7回、トイレ通い。
お尻の穴が痛くなります。

検査は午後1時過ぎから。
腕に鎮痛剤のようなものを注射されて、それから検査が始まります。
内視鏡を腸に入れている感じが伝わってきますが、注射が効いていて、痛みはさほど感じません。
15分ほどで検査は終了です。

診察台からベッドに移動して、点滴注射。
これが30分くらい。
それが終わって病室で2時間ほど安静にして待機。

検査結果は、特におかしなものはなく心配する所見はなし。
一部にちょっと膨れたところがあり、組織は採りましたが、多分、大丈夫とのこと。
10日もすれば、組織検の結果が判るので、聞きに行きます。

検査費用は、保険適用で9.480円、プラス病室代3.300円。
貧血の原因が大腸で無いことは、判りました。
まだ、検査は続きます。

結果を聞いて、クリニックを出ると、外は雪が舞っていました。
時計を見ると、午後5時20分。
まる一日、病院で過ごしました。

朝からなんにも食べていないのに、2リットルの洗浄液を飲んだせいか、お腹は空いていません。
あらぬ思考回路が働いて、なにも無くても疲れます。
2017.02.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/2852-1a23d9b8