先日、テレビでアサリの砂抜きの裏技を、紹介していました。
アサリをバットのようなものに入れ、50度程度のお湯を注いで、そのまま放置。
すると、15分くらいで、砂抜きができてしまうという方法。

お湯を入れると、アサリがビックリして、管を出し、早く砂を吐き出すのだそうです。
それまで、アサリの砂抜きは、少々の塩を入れた水に、浸けておくのが当たり前だと思っていたので意外でした。

今夜は、アサリのスパゲティ。
早速、お湯を使う方法でやってみました。
でも、やり方が悪かったのか、すぐに管を出してきたのは、ほんの少し。
その後、待っても、4割くらいは、蓋を閉じたままです。

170323a
お湯を入れて15分経っても、こんな状態

諦めて、30分くらいで料理に使いました。
やっぱり砂は抜け切れていませんでした。
ジャリ、ジャリといやな食感。

170323b
今夜の夕食、他にトマトジュース、菊菜のサラダ

別のところには、お湯を入れて、アサリをこすりつけるようにすると書いてあるので、今度はその方法を使ってみます。
因みに、アサリは丸くてふっくらとしたのが、良いと思っていましたが、平べったいのが、良いそうです。
丸っこいのが良いと思ってたら、間違いでした。

2017.03.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/2893-1e8c29fc