朝の雨で、山歩きは中止。
今朝の朝刊に、樹齢百年の氷室神社の枝垂れ桜が載っていました。
雨が止んで、なんとか空は持ち堪えています。
短い時間なら大丈夫と思い、お昼過ぎから、出かけました。
新大宮駅で降りて、桜まつりが行われている佐保川の桜並木通りへ。

1704saho1 1704saho2
ブロンズ像のある新大宮駅、徒歩2〜3分で桜まつりが開催されている佐保川

歩いたルート



佐保川沿いの桜並木は、奈良ではよく知られた桜の名所。
先月25日から、桜まつり燈火会が行われています。
暗くなると、燈火される行灯が、ずらりと並んでいます。

1704saho3
行灯が並ぶ桜並木

行灯には、メッセージや絵が描かれています。
著名人が書かれたものもありました。
なるほどと、思わせるような句があれば、思わず吹きだしてしまうようなものがあったりして、興味をそそられます。

1704saho4
海龍王寺住職さんの行灯

1704saho6
「まだおんな 春爛漫へ ウフフのフ」、意味深

この行灯に書かれたテーマは、「翔」。
「がんも癒え やっと翔たく 古希の坂」。
エールを贈りたいたいような句もありました。

桜は、満開でした。
多分、見頃は今度の日曜日まで。

1704saho7
佐保川の両側を桜並木が覆う

1704saho8
満開のソメイヨシノ

1704saho9
そのまま道なりにすすむと、奈良公園

1704saho10
こちらは行灯にかわって、ぼんぼり

1704saho11
古木には支えがされている

1704saho12
晴れていれば、もっと花も引き立ちきれいに見えるのですが…

1704saho13
川面に桜が映る

1704saho15
川で遊ぶ

1704saho16
枝垂れは満開までには、もう少し

1704saho17
この辺りで、桜並木とはお別れ

JR線の踏切を越え、佐保川を東にすすんでいくと、狭い一角に大佛鐵道記念公園があります。
機関車の車輪が、モニュメントとして置かれています。
明治時代、現在のJR加茂駅と奈良駅を結んだ全長8kmほどの大佛鐵道があり、ここは大佛駅があったところ。
見事な枝垂れ桜が、爛漫と咲いていました。

1704saho18
大佛鐵道記念公園の枝垂れ桜

奈良女子大学の北を通り、東大寺へと歩きました。
戒壇院や戒壇堂の境内を通り、大仏殿の裏手から二月堂に。
このルートは、大好きな道で、観光客でにぎわう春日野園地や大仏殿の南側に比べて、静かな古都の雰囲気を味わうことができます。

1704saho19
惣持院付近から大仏殿を見る

桜は満開でしたが、モミジやヤナギの新緑もきれいでした。

1704saho20
モミジの新緑、二月堂に向かう途中で撮す

1704saho21
二月堂に向かう途中で、大仏殿側を見る

二月堂に上がってみました。
先月、お水取りのときに来たときには、溢れんばかりの人、人でしたが、今日は観光客は少なく落ち着いた雰囲気が味わえました。
こんなに良いところなのに、観光客はここまで足を運ぶ人が少ないのです。
みんな大仏殿に行って、それでお終い。
あまりにも、寂しいですよね。

1704saho24
二月堂から左に四月堂、右奥に大仏殿を見る

1704saho22
大仏殿、後方の生駒山を見る

1704saho23
二月堂北側の桜も見応えあり

二月堂から大仏殿、春日野園地へと下ると、観光客が一気に増えました。
写真を撮っても、人ばかり写るので、シャッターを押すのは止めました。
大仏殿南側にある吉城川(よしきがわ)の桜とヤナギの新緑だけ撮りました。

1704saho25
吉城川のソメイヨシノとヤナギの新緑

今朝、新聞(朝日)で読んだ氷室神社の枝垂れ桜も見てきました。
奈良で一番早く咲き「奈良一番桜」と言われています。
満開でしたが、枯れ枝が目立ち、満身創痍のような感でした。

1704saho28
左上は、枯れている

春爛漫に咲いていた姿を知っているだけに、これは痛々しいほど。
記事によると、樹勢の衰えを防ぐため、枯れ枝を落としたり、若木の根を接いだりする手当がされているようです。
末永く、咲いて欲しいと祈るばかりです。

1704saho26
参道の狛犬と枝垂れ桜

1704saho27
狛犬さん、枝垂れ桜を見守ってね

この後、興福寺の五重塔の横を通って奈良駅へ。
平成22年(2010)から行われている興福寺中金堂再建工事は、来年が落慶。
多分、多くの人で、にぎわうことでしょう。

2時間ほどのぶらぶら歩きでした。
歩いた距離は、6.5kmほど。

電車に乗る前に、小西通りのシャトードールさんで、お茶。
パンとコーヒーのセットで、350円弱。
駅に近く、安いので、ここでお茶することが多いです。


2017.04.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/2908-38499dea