京阪奈映画劇場で、「校庭に東風吹いて」を観てきました。
場面緘黙症というあまり聞き慣れない病気を抱えた少女と、貧困を抱えた母子家庭の少年の2人を中心に、女性教師と子どもたちとの、心のふれ合いを通した感動の物語。

映画のロケ地が京都府南山城村で、茶畑や沈下橋など、見覚えのある景色もあり、より映画を興味深くみました。
映画の後では、原作者の柴垣文子さんが、舞台に立ち、映画制作のエピソードなども、聞かせてもらいました。

柴垣さんは、35年間の教師生活のなかで、実際に場面緘黙症の子どもに接した経験から、より多くの人にこの病気のことを知ってもらい、人が生きていく上で、大切なものは何かということを伝えたくて、映画化することを快諾されたそうです。
映画の中でも、ダイニングルームや寝具など、柴垣さんのお家のものでロケされた逸話も、話されていました。
主人公で教師役の沢口靖子さん、脇役陣も、役柄にぴったりはまっていて、印象に残るいい映画でした。

夕方、Tetuくんファミリーが来てくれました。
手土産に、ケーキを頂きました。
奈良では、知る人ぞ知る Cheescake ROCKSさんのケーキ。
富雄川沿いにできたチーズケーキ専門店で、良質なチーズの味が口に染みこみます。

今日の一枚は、そのチーズケーキ。
ケーキは絶品なのに、写真がうまく撮れなくて、サイズは小さくしました。

  170520a
   チーズケーキをアレンジした他のケーキもあります

2017.05.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/2951-4f23ab83