連日、暑い日が続いています。
奈良は、7月上旬並みの気温でした。

大分良くなってきたとは言え、右足踵の痛みが続いていて、ジョグはまだお休み中。
日が傾いてから、近くをぶらり散歩。

道脇で、珍しいものを見つけました。
それは、桑の実。
桑の木自体を、ほとんど見ないのに、実を付けているものを見るのは極めて稀。

170522b
桑の実、熟すと黒くなる

170522c
これを見ると、食べずにはいられない

熟した実は美味で、これを見ると、思わず手が出てしまいます。
子どもの頃は、養蚕が盛んでしたから、鈴なりのようについた実を、舌が紫色に変わるくらいたくさん食べました。
指先も紫色になり、これが石けんで洗っても、なかなかとれなかった思い出があります。

懐かしい味が、いつまでも口に残りました。


2017.05.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/2954-1e7d37e8