主治医の先生から紹介状が届き、K大医学部奈良病院外来受診。
5年ほど前から慢性的な貧血が続いていて、体調もイマイチのため、診てもらうことにしました。

受付開始8時半過ぎに、窓口受付を済ませ血液内科へ。
体温を測り(36.2℃でした)、問診票を記入して、採尿と採血。
血液検査の結果が出るのは採血して1時間後で、その間に地下のコンビニで簡易なお寿司を買って朝食。

10時40分頃に、名前がコールされて診察室に入りました。
Hbは、11.8。予想通りの数値。
尿検査、肝臓、腎臓など特に異常は無く、これらからは特に心配されるような大きな病気はなし。

男性の貧血で、一番、考えられるのは胃や大腸など消化器官の出血なのだそうですが、すでに人間ドック、胃や大腸の内視鏡検査、便の潜血検査で、所見なし。
今の段階で、特別な検査は必要なく、結論は様子見です。
鉄分を補充する薬剤も、要らないということでした。
経過観察のため、次回の診療は1ヶ月後。

会計も終えて病院を出たのは、11時過ぎ。
お昼を回ると思っていたので、随分早く、終わりました。
2017.05.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/2963-fa9860d6