昨日、NHK BSで「山城トレッキング〜歴史ロマン 小谷城」をやっていました。
前日、小谷山に行って来たばかり、グッドタイミングの放映でした。
全国の山城を巡って35年の春風亭昇太さんが解説されていて、歴史や山城に造詣が深く、興味深く見させてもらいました。
因みに、山城は全国に3万あまりあったそうです。
へぇ〜と驚いてしまいました。

今日も朝から良い天気で、相方さんと吉野を歩いてきました。
今回は、先日ネットで買ったシリオのおニューの靴(P.F.116 -2)を履いて出かけました。
台風で紅葉は随分散ってしまっていましたが、それでも、晴天に映える紅葉は美しく、存分に楽しむことができました。

行程
近鉄吉野駅10:03ー10:36如意輪寺10:50ー11:19稚児松地蔵ー11:36花矢倉11:40ー11:42吉野水分神社11:47ー12:01高城山(昼食休憩)12:20ー12:39金峯神社12:44ー14:03吉水神社14:09ー14:17金峯山寺蔵王堂14:22ー14:51近鉄吉野駅 距離約12.4km 所要時間(休憩含む)4時間48分 累計高度(+)698m


ルート



吉野駅を出て、左の県道37号線をすすみます。
ほとんどの人が、舗装された右側の道(吉野散策メインの道)にすすんでいきます。
歩くなら、静かな左の方へ向かう、如意輪寺への道が好きです。

1711yosino1 1711yosino2
今回初めて使用のシリオの靴、吉野駅からゴー

しばらくすすむと、如意輪寺への分岐があり、ここで県道と別れ、右にゆるやかな道をすすみます。
静かないい道です。

1711yosino3
如意輪寺近くまで舗装道

ときどき、車の往来はありますが、ハイカーさんにはほとんど出会いません。
ススキがたくさん揺れていました。

1711yosino4
ススキとイチョウのコラボ

目の前でコツンと音がして、なにやら落ちました。
拾って手にとると、丸いふっくらした栗の実でした。
周りを見渡しましたが、栗はこれ一つだけ。

斜面の桜や、竹林などを見ながら、歩いていくと、右に吉野温泉の建物が見えてきます。
ポツンと一軒、静かなお宿があるという感じです。

1711yosino5
橋を渡り、てくてく

1711yosino6
静かな佇まいの吉野温泉

1711yosino7
斜面を覆う山桜

やがて、舗装道は終わり、細い石畳の道に入っていきます。
道標が立っています。
南朝勅願寺如意輪寺の立札があり、その下には後醍醐天皇が歩かれた道と書かれています。

1711yosino8 1711yosino9
如意輪寺へすすむ

1711yosino10
後醍醐天皇が歩かれた石畳の道

道は次第に傾斜を増し、階段道に変わると、如意輪寺の山門です。

1711yosino11
如意輪寺への道

1711yosino12
如意輪寺山門

境内には、後醍醐天皇が腰を下ろしたとされる腰掛石や楠木正行公お手植えの木斛(もっこく)の木があります。

1711yosino13
木斛の根元に腰掛石がある

本堂にお祈りして、難切り不動尊さまにもお参り。
不動尊と言えば、恐いイメージがあるのですが、ここの不動尊は、優しいお顔でした。

1711yosino14
庫裡

見事な菊の花が並べられていました。

1711yosino15
小さな花火のような華やかな菊

境内の一段と高いところに、後醍醐天皇の御陵があります。
他にも、歴史に因むものがいくつも。

1711yosino16 1711yosino17
至情塚と後醍醐天皇御陵

1711yosino18
御陵の石段から境内を眺める

如意輪寺から稚児松地蔵へ向かいます。
一旦、舗装道へ出て、石畳の道へ。

1711yosino19
舗装道から石畳の道へ入る

よく整備された道です。
先日の台風で、かなり葉は散ってしまっていますが、まだまだ見られます。
石畳の道を登っていくと、右後方に蔵王堂。
ちょっと霞んでいます。

1711yosino20
蔵王堂が見えてくる

1711yosino21
山桜の斜面を縫うように道が通っている

1711yosino22
何度も蔵王堂を見る、吉野の象徴です


日陰のところは、まだ、紅葉には早く、反面、陽当たりのよいところは、紅葉のピークを過ぎた感があります。

1711yosino23
樹林帯の紅葉は、まだまだ

1711yosino24
陽当たりのよいところは、紅葉がきれい

1711yosino25
解放的な紅葉の景色

1711yosino26
山桜の木肌にも惹かれる

紅葉の落ち葉が地面を染めています。
光が反射すると、とても魅力的。

1711yosino27
石畳を覆う

1711yosino28
光を浴びて、一層引き立つ

1711yosino30
いい眺め

1711yosino31
歩いていて幸せな気分

樹林の中に入ってくると、稚児松地蔵。
きれいな花が飾られていました。

1711yosino32
稚児松地蔵さま

1711yosino33
きれいな花が飾られている

稚児松地蔵で道が分かれます。
左は宮滝方面、右に石段を登り、上千本・水分神社へすすみます。

1711yosino34
右に石段を登る

1711yosino35
石段の道に光が差し込む

傾斜のきつい石段を登っていくと、日拝地蔵があります。
地蔵さまの左は、宮滝万葉の道です。

1711yosino36 1711yosino37
日拝地蔵の左に万葉の道が続く

直進して、登っていきます。
古い道標が倒れていました。
今では、きれいで新しい道標が立っていますが、古い道標も倒れても、その役割を果たしています。

1711yosino38
細い山道をすすむ

1711yosino39
古い道標が倒れている

樹木が伐採された明るい展望のよいところへ出てきます。
さくら咲競(さくら)プロジェクトの看板が立っています。
桜は、このような地道な活動によって、再生されているんですね。

1711yosino40
前方が明るくなってくる

1711yosino41
さくら咲競プロジェクトの看板

1711yosino42
プロジェクトの看板近くから見る

道は平坦になり、車道に出合います。
出合を左に登っていくと、花矢倉展望台。

1711yosino90
花矢倉展望台

吉野では、最高の絶景ポイント。
ここでは、写真を撮ってしまいます。

1711yosino43
花矢倉から蔵王堂を見る

1711yosino45
縦位置でもう一枚

花矢倉まで来ると、水分神社はすぐ。
大きな朱色の鳥居と、楼門が出迎えてくれます。

1711yosino46
吉野水分神社、鳥居の奥に楼門

楼門には、木彫りのフクロウさん。
楼門をくぐると、左の拝殿に西行法師像。
横を向いて、何か考え事をしているみたい。

1711yosino50 1711yosino49
楼門のフクロウさん、西行法師像

1711yosino47
左に拝殿、正面・幣殿

1711yosino91
右奥・本殿

ここから金峯神社へ向かいます。
ずっと舗装道の道。
途中で、舗装道を外れて左に登り、高城山で休憩しました。

1711yosino51
高城山休憩所に続く階段

1711yosino54
広いスペースの高城山休憩所

しっかりとした建物の休憩所があります。
天気が良いので、外で昼食にしました。
今日は、橿原神宮前駅で買った助六寿司です。
形のよい松や樹木を見ながら。

1711yosino52
姿がきれいな松

1711yosino53
奥の山を見て、親子で来ていた子どもさんが「富士山みたい」

1711yosino56
山頂は整備された広場

ここは紅葉の絶好スポット。
とても、見応えがありました。

1711yosino55
松の緑とモミジの紅葉

1711yosino57
同じ赤でも色が微妙に違う

1711yosino58
遠くには、山の稜線

1711yosino59
バックはきれいな青空

1711yosino60
スロープ道を彩る

1711yosino61
何枚も撮りました

1711yosino63
今が一番、見頃

高城山を下りて、金峯神社へ。
まだ、先にも行きたいところですが、時間を考え、金峯神社までとしました。

1711yosino66
途中にある大きな杉

1711yosino64
金峯神社

金峯神社の鳥居の左を下っていくと、義経が身を潜めたと言われる小さなお堂があります。
役行者の修行場でもあったようです。

1711yosino65
源義経の隠塔

金峯神社で引き返し、駅までひたすら下るだけ。
お宿やお土産屋さんが並ぶ吉野のメイン通りを下ります。

途中のショートカット部分を除いて、ずっと舗装道。
車も結構、往来し、ハイクには、ちょっと難がありますが、お土産屋さんの店先を眺めながら歩くのも悪くありません。
道脇の花たちもあいさつをしてくれます。

1711yosino69
コムラサキシノブとトリカブト?

1711yosino70
ニシキギ

1711yosino71
山桜に絡みつくツタ類

1711yosino72
下山途中の景色

1711yosino74
南天の赤い実、バックは紅葉

1711yosino75
紅葉の広場

横矢芳泉堂さんで、くずのお土産を買いました。
他に、銀杏と柿も購入。

1711yosino76
お土産を買った横矢芳泉堂さん

吉水神社と蔵王堂にも立ち寄り。

1711yosino79
吉水神社の参道から見る紅葉

1711yosino77
一目千本の展望ポイントで、紅葉の景色を見る

1711yosino78
観光客の多い吉水神社

1711yosino80
金峯山寺蔵王堂

1711yosino81
蔵王堂から境内を見る

1711yosino83
蔵王堂の左に鐘楼

1711yosino84
仁王門は改修工事中

1711yosino85
茅葺きの屋根が目を引く焼き栗屋さん、右は黒門

蔵王堂から下っていると、みたらし団子やこんにゃくのお店が、やたらと目につきます。
見ると食べたくなります。
ヨモギのみたらし団子と、こんにゃくを一本ずつ買いました。
二人だと、分け合って二種類のものが食べられます。

1711yosino86
おいしそうなみたらし団子

吉野のケーブルカーは運休中。
長いこと、動いていないみたいでした。

距離は短いので、歩いてもしれています。
登りでは、きついかな。

1711yosino87
駅に下る途中で、下を見る。行きは奥に見える道をすすみました

吉野駅に着くと、午後3時前でした。
休憩をはさんで約5時間。

1711yosino89
桜と栗をミックスしたソフトクリームでフィニッシュ

一日中、穏やかな天気に恵まれ、いいハイキングでした。
今度は、桜の満開の頃に行ってみたいです。

余談ですが、朝方、拾った栗は、晩ご飯のときに食べました。
これも一つを分け分け、ホクホクと美味しかったです。


2017.11.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/3124-3a2c4d66