FC2ブログ
榛原市と桜井市の境に位置する鳥見山と貝ヶ平山を歩いてきました。
下山は、東海自然歩道から初瀬(はせ)ダムへ出て、長谷寺へ下るルートをとりました。

行程
近鉄榛原駅10:42ー11:04登山口ー11:08春日宮天皇妃陵分岐ー11:17桜井・初瀬ダム分岐ー11:24鳥見山公園広場11:30ー11:35貝ヶ平山分岐ー11:53鳥見山(標高734.6m)11:55ー12:30貝ヶ平山
(標高822m、昼食休憩)12:45ー13:12鳥見山ー13:24鳥見山展望台13:31ー13:36鳥見山公園13:41ー13:47長谷寺・桜井分岐ーー14:11高束(たかつか)城趾ー14:46初瀬ダム(まほろば湖)管理センター前ー14:59長谷寺15:02ー15:16近鉄長谷寺駅 距離約15.2km、所要時間約4時間34分、累計高度(+)835m、(ー)970m

  1801toritizu2
   鳥見山公園から貝ヶ平山への道(鳥見山管理事務所に掲示)
   (地図をクリックすると拡大します)


ルート



榛原駅北口を出て、スロープを西に下ります。
駅前ロータリーの道を右に見て、横断歩道を渡り、広い緩やかな道を上ります。
次の広い通りで右折、住宅街を北へ上っていきます。

1801tori1
横断歩道を渡ったところで、榛原駅を振り返る

正面に鳥が羽を広げたような姿の鳥見山が見えます。

1801tori2
住宅街の緩やかな道を上る。正面に鳥見山

階段とスロープ道のところへやってきます。
ここを上り、再び車道に出たところに、鳥見山公園(100m先左折)の道標。
通りを渡り、右にすすむと、公園入口の大きな看板が立っています。

1801tori3
階段とスロープの道をすすみ、上ったところで右折

随所に道標があり、分かりやすい道です。

1801tori5
ここで左折し、上る

新しい住宅街から古い民家の家並みに変わり、そのまますすむと、やがて林道となります。

1801tori6
築年数の重みを感じさせる民家

林道に入ったところに、入山禁止の立て札。

鳥見山への道は台風被害のため、倒木・落石等があります。安全が確認出来るまで当面の間、鳥見山への入山を禁止と致します。(宇陀市商工観光課)

エッと思いましたが、注意しながらいくことにしました。

1801tori7
林道入口に入山禁止の立て札

林道をすすむと、鳥見山登山口の道標が見えてきます。
ここを左に登っていきます。
ここからは山道。

1801tori8
鳥見山登山口、道標が立つ

傾斜を増した道となります。
植林帯に入り、登っていくと、左に春日宮天皇妃陵の道標。

1801tori9
山道になり傾斜がきつくなる

1801tori10
春日宮天皇妃陵分岐、ここは直進

分岐を見送り、直進していくと、足元には木イチゴの赤い実。
たくさんありました。

1801tori11
木イチゴが目をひく

林道へ出ます。
出たところに、道標があり、左折して少し登ると、鳥見山公園へ向かう分岐があります。

1801tori12
林道を左折

1801tori13
林道出合の道標

分岐を直進すると長谷寺、桜井方面です。
ここを鋭角に曲がり、登っていきます。
帰りはここで、初瀬ダムへと下ります。

1801tori14
右に曲がり、登る

急坂になった道をすすむと、左に鳥見山公園へ続く階段道、東海自然歩道です。
この道は、帰りに通ることにして、そのまま林道をすすみます。
どちらの道でも、行き着くところは公園です。

1801tori15
左に東海自然歩道、行きは林道で

広場のある鳥見山公園に着きました。
ここまで、駅から45分弱。

1801tori16
鳥見山公園広場

公園の散策は、下ってきてからにして、鳥見山へと向かいます。
広場の北側に公園管理事務所があり、入口横に鳥見山から貝ヶ平山の案内地図(冒頭の地図)が掲示されていました。
地図を確認して、東側にあるトイレの建物手前から登っていきます。

1801tori18
鳥見山公園管理事務所(閉まっていました)

1801tori20
トイレの手前に鳥見山登り口

階段道となり、傾斜が急になってきます。
鳥見山公園は、ツツジや桜が有名で、シーズンともなれば沢山の人が訪れます。
この時期、山で出会うハイカーさんは少なく、トイレの建物を補修していた職人さんを2人、目にしただけでした。

1801tori21
長い階段道が続く

1801tori22
花や新緑の時期にも、来たくなります

1801tori23
階段道から鳥見山公園広場を見下ろす

5分ほど登ると、展望台と鳥見山との分岐に出て、左少しのところに、貝ヶ平山への道標があります。
展望台に寄るのも下山時にして、鳥見山へと向かいます。
道標に鳥見山の名前はありませんが、貝ヶ平山への道標に従います。

1801tori24
鳥見山は貝ヶ平山の方へ

1801tori25
貝ヶ平山の道標のところで振り返る。右は登ってきた道。正面、階段の先に展望台がある

登っていくと、左に桜が植樹された広い場所があります。
2000年の森と言われるところで、誕生、入学など記念の植樹がたくさんされていました。

1801tori26
入学入園記念のプレートが立つ

さらに登っていくと、小さなピークに着きました。
笹が茂る中に、宮山と書かれた小さな石標が立っています。

1801tori27
宮山の石標、ここが鳥見山雌岳?

「山と渓谷社」発行の「奈良県の山」には、鳥見山の項で、鳥見山には雌岳と雄岳があると記載されています。
でも、他のガイド本やハイカーさんの山歩きの記録では、雌岳のことはほとんど書かれていません。
この宮山が雌岳なのか、確信がもてませんでした。
確かに、麓から見る鳥見山は、一つの頂きではなく鳥が羽を広げたように見えます。

宮山から一旦下り、登り返してすすむと、鳥見山(雄岳)です。

1801tori28
宮山から一旦、下って登り返す

1801tori29
鳥見山山頂

樹木に囲まれ、展望はありません。
三角点を確認して、貝ヶ平山へ向かいます。
直進して少し下ったところに、道標があり、ここを右折します。

1801tori31
鳥見山を少し下ったところにある道標

やがて尾根道となり、とても歩きやすい道が続きます。
道もはっきりしていて、気持ちがよいほどです。

1801tori32
分かりやすく歩きやすい道

1801tori33
倒木、単純な山道に、アクセントのような景観

植林帯から抜け出ると、自然林のきれいな風景が広がっています。
樹林の先に、貝ヶ平山が見えてきます。

1801tori46
自然林となり、その先には貝ヶ平山

1801tori34
雰囲気の良い山道

1801tori35
笹が一面を覆う

緩やかだった道が急坂となります。
ロープが張られています。

1801tori36
ロープが張られた急な坂

坂の途中から振り返ると、鳥見山がはっきりと見えています。
こうして見ると、鳥見山と貝ヶ平山は随分離れているように見えます。

1801tori44
鳥見山を振り返る

1801tori45
右後方に音羽山、左に一段と高い山は熊ヶ岳、鳥見山はこの写真の右手前

貝ヶ平山山頂まで約340mの道標を過ぎます。
ここを過ぎると、急坂となります。
コース一番の急坂で、距離はわずかですが、長く感じられるところです。
道がゆるやかになれば、山頂です。

1801tori37
山頂まで340m、貝ヶ平口バス停の分岐場所でもある

1801tori38
急坂を登る

1801tori39
貝ヶ平山を正面に見る

1801tori43
西側方向(桜井市側)を見る

1801tori40
二等三角点のある山頂

こちらも樹木に囲まれ、景観はイマイチ。
落葉樹主体の山頂だけに、明るく感じられます。
この上だけ青空が広がっています。
東に香酔山が見えました。

独り静かに持ってきたおにぎりを頬張りました。

1801tori42
山頂から空を見上げる

山頂から鳥見山公園へ来た道を引き返します。

1801tori86
笹道を引き返す

1801tori30
鳥見山山頂通過

行きで通り過ぎた展望台に立ち寄ります。

1801tori52
公園随一の展望・展望台(見晴台)

ここからの展望は秀逸。
春霞がかかったようで、すっきりとは見えませんが、澄んでいれば大峰の山まで見ることができます。
展望台には、山の展望図が設置されていました。

1801tori47
展望台から見る鳥見山

1801tori51
展望台からの眺め、右端は音羽山、その左に熊ヶ岳

1801tori49
右・音羽山、中央・熊ヶ岳、左・龍門岳

1801tori48
正面に伊那佐山、左手前・井足岳。伊那佐山の奥は明神平の方向、手前は宇陀の町

1801tori50
東側、左は額井岳(大和富士)

展望を楽しんだ後は、鳥見山公園の広場へ。
石の鳥居をくぐり上ると、勾玉池があります。

1801tori17
鳥居をくぐり公園の中心部へ

1801tori53
静かな光景、勾玉池

1801tori54
勾玉池から広場を見る。左、管理事務所

1801tori55
ツツジ、紅葉の時期は、さぞかしきれいなことでしょう

1801tori56
水面に映る景色もきれい

公園をぶらりとして、東海自然歩道を下ります。
園内に、道標があります。

1801tori57
公園一帯をツツジ、桜、モミジが占める

1801tori87
東海自然歩道の道標

鉄製の展望台を左に見て下ると、階段となり、林道へ出ます。
行きで、直進した場所です。

1801tori88
木立の奥に隠れていますが、展望台があります

1801tori58
林道へ出て、右に下る

桜井、初瀬ダムの分岐を右に下ります。
ここから長い林道歩きです。

1801tori59
道標に従い桜井・初瀬ダムの方向へ

単調な林道、しかも、ゆるやかな下り。
こんなときは、習性で駆け足になります。
ときどき軽いジョグを入れながらの下りです。

途中にゲートがあって、振り返って見ると、やはり通行止めになっていました。

1801tori60
この道を通ってきた。振り返ると通行止め標識

このゲートに出てくる途中に崩落した箇所が一ヶ所ありました。
左に物置小屋を見て、すすむと、右にミラー、左に長谷寺の道標。
民家が見えてきます。
ここをS字に下ると、道標がまたあり、左折して山道に入ります。

1801tori61
左に古い物置小屋

1801tori62
S字カーブ、ミラーと道標がある

1801tori63
ここから山道に入る

東海自然歩道になっている植林の道をすすみます。
傾斜はゆるやかで、歩きやすい道が、続いています。

1801tori64
植林帯をすすむ

明るく開けた高束城趾のところへやってきました。
案内板がありますが、文字が消えかかっていて、よく読めません。
周りを見渡すも、お城の形跡はなく、どんなお城があったのかも想像がつきません。

1801tori65
高束城趾

1801tori66
周りを見ても、お城の跡とは分からない

高束城趾で、右に方向を変えます。
ここから傾斜のきつい下り坂となります。

1801tori67
傾斜がきつくなる

石畳が続く長い下り坂となり、やがて左に鉄塔が見えてきます。

1801tori68
鉄塔が見えてくる

1801tori69
濡れていなくても、滑りやすく要注意

右に浄水場が見えてくると、山道はほどなくして終わり。

1801tori70
浄水場の横を通る

民家が見えてきます。
舗装道になった道を、軽快に下っていきます。

1801tori71
山道から抜け出ると民家

1801tori72
こらから向かう方向、中央に初瀬ダムが見える

広い道路に出るところに、東海自然歩道の案内板があります。

1801tori73
広い通りの出合にある案内板

1801tori90
通ってきた道は、長谷寺と室生を結ぶ道

道なりに下ると、初瀬ダムに突き当たります。
ここで左折して、ダム沿い南の道をすすみます。
途中で、大量の土砂が流れ、倒木で道が塞がれていました。
跨いで通りましたが、その先にも土砂崩れの箇所がありました。

1801tori74
土砂、倒木が道を塞ぐ

鉄橋を通り、ダムを渡ると、左にダムの管理センター。
その先を左に曲がれば、長谷寺へ下る広い道になります。

1801tori75
鉄橋を渡る

1801tori76
ダムを渡る

1801tori77
ダムの上から、振り返る。正面に鳥見山、右の道を通ってきた

1801tori78
左折して下ると長谷寺

1801tori79
下り道でダムを見る。こうして見ると大きなダム

下り道の途中に見廻(みかえり)不動尊があります。
形がよく分からなかったのですが、岩の表面に刻まれていたのが、その不動尊のようでした。
(下の写真では、その岩の上が切れてしまって撮れていません)

1801tori80
見廻不動尊、説明書きの字が薄くなって読みとりにくい

長谷寺の参拝は、今回パス。
仁王門の前で、お辞儀をして失礼しました。

1801tori81
長谷寺仁王門

お店の並ぶ門前通りを眺めながら、駅へすすみます。

1801tori82
門前通り、平日で参拝客は少ない

1801tori83
門前通りから本堂を見る

門前通りを別れて駅へ上がる道は、急な登り坂。
階段とスロープの道を上った先が、駅です。

1801tori84
階段を上ると駅

1801tori85
近鉄長谷寺駅

とても暖かい日でした。
アンダーと長袖シャツだけでも、登りでは汗が出るほど。
期待していた展望は、春霞がかかったようで鮮明さに欠け残念な思いでした。

大和西大寺から八木に向かう電車でも、いつもなら、くっくりと見える二上山や葛城山が、今日はシルエットのようでした。

通行止めがされていましたが、登山口から鳥見山公園、公園から鳥見山、貝ヶ平山の道に目立った危険箇所はなく、なぜだろうと思うほどでした。
ただし、いつでもこうとは限らず、山ではに常に注意して行動する必要があります。

たった独りの静かな山歩きでした。
春ともなれば、また、違った光景が見られる山です。

2018.01.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/3202-c0a12ea4