FC2ブログ
山歩きの教室で、銀峰山(ぎんぷさん、別名・白銀岳)、櫃ヶ岳(ひつがだけ)と並ぶ、吉野三山のひとつ栃原岳へ行ってきました。
山頂には、猿楽発祥の古社として知られる波比売(はひめ)神社が祀られています。
栃原岳の山頂を踏んで、のどかな山村風景の広がる広橋梅林を歩きました。
広橋梅林は、月ヶ瀬、賀名生(あのう)と合わせて、奈良三大梅林となっています。

行程
近鉄橿原神宮前駅8:00=(バス)=8:45旧上栃原バス停8:56ー9:20栃原岳(標高531m)9:42ー10:00旧上栃原バス停ー10:08樺ノ木峠ー11:12天誅組砲台跡案内板のある分岐11:14ー11:46広橋峠(昼食休憩)12:27ー12:51惣坂12:57=(バス)=13:37近鉄橿原神宮前駅 距離約8km 所要時間(休憩含む)3時間55分 累計高度(+)約459m(ー)約467m


ルート


橿原神宮前駅からバスで40分余り。
旧上栃原バス停から歩きスタート。
目の前には、大きな鳥居。鳥居をくぐり緩やかな道を登っていきます。

1803tochi1
三叉路のところにある旧上栃原バス停

1803tochi2
ここが栃原岳の登山口、山頂までは一本道

三叉路の角に、道標が立っていて、山頂までは距離1.3km。
樹林の中をすすみます。

1803tochi4
樹林の広い道をすすむ

1803tochi5
登山道から見える右側の景色

距離表示がされた道標があり、歩きやすい道です。

1803tochi6
親切な道標

樹林を抜け出ると、梅林が見られるようになります。
この辺りの梅は、まだまだで、咲くまでもう少しかかりそう。

1803tochi7
梅林がある

その代わりに、可愛い桜が咲き始めていました。
キンキマメザクラでは、と思いましたが、ヒガンザクラという人もいます。
特定するには自信がありません。

1803tochi8
早咲きの桜

1803tochi18
アップしてみる

さらに登っていくと、電波塔が見えてきます。
ここまで登ってくると、視界が開けます。
電波塔の前を通って、上がったところが、お社のある山頂です。

1803tochi9
電波塔がある

お社に上がる手前に,展望台があり、和歌山方面の山や金剛・葛城山がはっきりと見えました。

1803tochi12
展望台

1803tochi10
展望台からの眺め

1803tochi16
右側に金剛山、その手前は五條市街

1803tochi17
正面・金剛山、右は大和葛城山(木立に隠れている)

参道の石段を上ると、波比売神社のお社です。

1803tochi11
石段手前の説明書きを見る

1803tochi13
案内板

波比売(はひめ)神社と栃原岳
栃原岳の頂上に位置するこの波比売神社は、天平2年11月11日に創建されたと伝えられており、水の神・雨師の神である「弥都波比売神」が祀られています。
この社が建つ栃原岳は、櫃ヶ岳(下市町・西吉野村)、白銀岳(西吉野村)とあわせて吉野三山のひとつに数えられおり、櫃ヶ岳が銅山、白銀岳が銀山、この栃原岳が金山とも別称されているほか、櫃ヶ岳と白銀岳の頂上にも、それぞれ水の神を祀る社が設けられていて、今も人々の信仰を集めています。


1803tochi14
石段を上り、参拝

1803tochi15
本殿

お参りして景色を楽しんだ後、往路を登山口まで戻ります。

1803tochi19
登山口まで戻る

登山口で右折し、車道(県道)を南にすすみます。

1803tochi20
登山口にある道標、下市温泉方面へ

しばらく行くと、左手に小さな祠があります。
ここが樺ノ木峠。

1803tochi21
県道を南に。左前方、建物の手前に小さな祠がある

祠の前の階段を上ります。
ここから地道となり、しばらくすすむと、左に民家が見えてきます。

1803tochi22
祠を見て山道に入る

1803tochi23
民家を左に見てすすむ

左側の視界が開け、左前方には、龍門岳や高見山、後方には、二上山がはっきりと見えています。

1803tochi24
龍門岳

1803tochi25
ここから見る高見山は、関西のマッターホルンの名にふさわしい

1803tochi82
後方を振り向くと、二上山

山に沿うようにすすみます。
荷物運搬用のモノレールの下をくぐり、並行してすすむところもあります。

1803tochi26
モノレールの下をくぐる

1803tochi28
途中に梅林がある

1803tochi29
フェンス沿いにすすむ

1803tochi31
モノレールに沿う

民家が見えてくると、梨子堂(なしどう)の集落。
民家が点在する道を下ります。

1803tochi32
梨子堂の集落に出る

のどかな山村風景です。

1803tochi33
梨子堂集落の後方に、高見山(左)が見える

梅林の広がる道をすすみますが、高度があるためか、花はそれほど開いていません。

1803tochi34
アップダウンのある集落の道

1803tochi36
分岐が多いが、要所に道標がある

集落から林の中へと入ります。
道標や散策路の表示、梅林の幟りが目立つようになります。

1803tochi38
舗装道から、山道に入る

1803tochi37
これだけ表示されていると迷わない

杉や檜の山道を、右に小さな祠を見てすすむと、天誅組砲台跡の案内板がある分岐にやってきます。

1803tochi39
林の中に、小さな祠

1803tochi40
天誅組砲台跡の分岐

里山ハイキングコース・下市温泉まであと3.4kmの表示と、足元には「右山上・左下市」と記された小さな石標があります。
砲台跡となっていますが、どこに置かれていたのか、林の中では見当がつきません。
下市温泉方向へ下って行くと、沢沿いの道となります。

1803tochi41
下市温泉方向へ

1803tochi42
沢沿いの道

1803tochi44
下り道が続く

前方が明るくなって、上りに転じ、梅林の道へと入ってきます。

1803tochi45
梅林へ入っていく

1803tochi46
梅林を貫く散策路

1803tochi47
梅林の中に、蕗の薹が顔を出す

舗装道に出ると、梅林の中心部へと近づいてきます。
梅林では奥の方にあたるため、梅よりアセビの花の方が、目立っています。

1803tochi48
アセビが咲く

1803tochi49
ピンクのアセビ

眼下には、広橋の集落と梅林が混在する景色。
下るに従い、花が開いています。

1803tochi50
梅に包まれる広橋集落

1803tochi51
ロウバイもまだ健在、後方に金剛、葛城山

散策路の脇では、特産品を売るお店が出ていました。
地元産の梅干しを一つ買いました。

1803tochi52
梅をはじめ、山椒、らっきょうなどの特産品が好評

梅がきれいに咲き、売店もある広橋峠で昼食休憩。
うめ茶屋「ひろはし」さんで、無料サービスの甘酒をいただきました。

1803tochi58
広橋峠の「うめ茶屋・ひろはし」さん

1803tochi64
店頭に置かれている案山子と特産品。売り切れて空のトレーもあります

休憩している間に、近辺の景色を撮りました。
福寿草もきれいに咲いています。

1803tochi53
咲き出した紅梅

1803tochi54
同じ梅でも、いろいろ

1803tochi59
香りが漂ってきます

1803tochi60
青空をバックにすると、より映える

1803tochi62
梅と峠の茶屋

1803tochi63
空に大きく広がる紅梅

1803tochi56
福寿草がいっぱい

1803tochi55
この花を見ると、名前の通り、福を呼んでくれそう

1803tochi65
広橋峠バス停

1803tochi66
廃校になった小学校。現在は、よしの広橋スマイルヴィレッジ

1803tochi67
大きな桜の木

1803tochi68
広橋峠から見る金剛、葛城山

広橋峠からバス道を20メートルほど下って、左の散策路に入ります。

1803tochi83
遊歩道を下る

1803tochi84
後方に広橋バイパス

1803tochi69
花を見ながら歩くのは楽しい

1803tochi85
散策路脇の南天と紅梅

1803tochi70
大きなロウバイ

1803tochi71
変化のある散策路

谷間の橋を渡り、桟橋状の散策路をすすむと、急な鉄の階段。
ここを登り、左へすすみます。

1803tochi87
谷間にかかる橋

1803tochi72
桟橋状の道

1803tochi74
鉄の階段

1803tochi75
階段下から見上げる

1803tochi76
階段脇の斜面には、すみれや菜の花も見られました

1803tochi78
通ってきた散策路を振り返る

山村に咲く春の花々を見て、舗装道へ出ると、惣坂のバス停です。
ここで、チャーターしたバスが待っていました。

1803tochi79
故郷を思い出す光景

1803tochi80
奥深さを感じさせる広橋梅林

1803tochi89
舗装道に出る

1803tochi90
歩いてきた道を振り返る

1803tochi81
惣坂バス停

暖かく天候に恵まれたハイキングでした。
急坂で苦労するようなところはなく、のんびりと山歩きと花見を楽しむことができました。
マイカーではなく、通常のバスだと便数が限られるところが難点です。

2018.03.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/3258-ba58b24a