FC2ブログ
青春18切符で、近江の多賀大社と長浜の町を歩いてきました。
ぶらり歩きでのんびりと、というつもりだったのですが…。

寒波が南下してきた影響で、空模様が刻々と変化。
晴れていたかと思うと、どんよりとした雲が覆い、雨が降り出す不安定なお天気。
ちょっと、落ち着かないぶらり歩きになってしまいました。

行程
JR奈良駅7:29=京都駅乗換8:30=9:20彦根駅乗換9:36=(近江鉄道)=9:54多賀大社前11:25=11:48彦根駅乗換=12:10長浜駅14:29=15:43京都駅乗換16:03=16:49JR奈良駅



彦根駅で近江鉄道の電車に乗車。
高宮で電車を乗り換え、2つめの駅が多賀大社前駅。
駅舎を出ると、左に大きな鳥居があり、くぐってすすむと、門前町の家並みを残す絵馬通りに出合ます。
左折して道なりにすすむと、多賀大社の前です。

1804taga1
多賀大社駅を出て、鳥居の通りをすすむ

1804nagaha16
絵馬通り、古い石標と家並みが残る

1804taga2
整備された絵馬通り

駅から10分ほどで着きました。
多賀大社には、一度、相方さんのご両親が健在なとき、車に乗せてもらってきたことがあります。
40年近く前のことです。
そのときは、まだ、お正月気分が残るときで、多くの参拝者が来ていた記憶が残っています。
ですから、感覚的には、初めて来たような感じです。

神社の前にやってくると、「笑門」の絵馬がかかる大きな門があります。
ここへ来るまでに、民家の玄関に掲げられている注連縄の付いた「笑門」の木札を多く目にしました。

1804taga3
多賀大社の前の通りは笑門通りと呼ばれている

すぐに、太鼓橋が目に入ります。
渡るのに、苦労している人もいました。

1804nagaha15
太鼓橋、渡っても渡らなくてもお参りできます

傍の枝垂れ桜は、かなり散っていますが、それに代わるように、まわりを山吹が色を添えていました。

1804taga5
枝垂れ桜が残る

1804taga6
神門をくぐり、拝殿へ

1804nagaha13
神門から拝殿を見る

1804taga7
苔が覆う石灯籠に枝垂れ桜

1804nagaha12
拝殿にお参り

1804taga8
拝殿を囲むように山吹の花が咲く

1804taga9
境内の枝垂れ桜、このときはまだ、晴れています

拝殿の奥へ回ると、金咲稲荷神社があります。
朱色の鳥居が並び、さながら伏見稲荷大社のミニ版のよう。
名前からして、金運を授けて下さるのかな?。

1804taga10
金咲稲荷神社にお参りする参拝者

「文化財の小径」のところには、大きなお釜が2つあり、蔵の中には御輿が飾られていました。

1804nagaha11
文化財の小径

笑門通りのお店で、名物の糸切り餅を買いました。
蒙古襲来のとき神風(台風)が吹き、蒙古軍は壊滅。
民衆がこれに感謝して、おだんごを作り、蒙古軍の旗印である赤青三筋の線を書き、弓のつるで切って神前にお供えしたことに由来するのだそうです。

180408a
総本家「多賀や」さんで購入した「糸切り餅」

多賀大社線の電車は1時間に1本。
駅で30分近く待ちました。
次は、電車を乗り継いで、長浜へ。

1804nagaha17
近江鉄道、高宮ー多賀大社線の電車(2両編成)

1804nagaha1
近江八幡から来る彦根行きに乗換

多賀大社では、参拝者はちらほらという感じでしたが、長浜はやはり人気スポット。
黒壁スクエアを中心に、その界隈は、多くの観光客で賑わっていました。
洒落た飲食店も多く、人気のあるお店は、やはり長い列。

1804nagaha34
観光客の多いい黒壁スクエア界隈

1804nagaha32
黒壁ガラス館

1804nagaha30
狭い路地を入るといい雰囲気

1804nagaha31
ガラス館から外を見る

北国街道で栄えた町だけあって、方々で、その歴史の歩みを感じます。

1804nagaha33
商店街のアーケード入口に掲げられた長浜子ども歌舞伎の看板

1804nagaha3
北国街道の常夜灯門

1804nagaha4
武者の隠れ道、建物の並びがギザギザ、敵から身を隠すことができる

1804nagaha27
落ち着いていて、どこか情感がある

1804nagaha5
正面、大通寺、本堂に入ってお参りしました

びわこジョギングコンサートがあったときには、よく、この長浜にもきました。
それから20年以上は、経っています。
新しいお店や、初めて見るものも多くあります。

1804nagaha2
海洋堂フィギュアミュージアム、以前、来たときにはなかったような…

ながはま御坊表参道に面するお店で、昼食にしました。
煮込みハンバーグセットをいただきました。
とても、寒かったので、最初に出されたスープにホッと一息つけました。

1804nagaha28
スープ、ライス付き

にぎやかな大手門通りでは、「芋平」さんの、芋きんつばを買って食べました。
もちっとしていて、甘さもほどほど。
おいしかったです。

180408b
きんつば、できたては柔らかいです

豊公園にも行きました。
桜は、落下盛ん。歩いていると、ひらひらと花びらが舞い落ちてきます。
何組かのグループさんが、花見をされてましたが、たくさん着込んで寒そうでした。

1804nagaha35
桜がかなり散っています

1804nagaha36
お城を正面から見る

1804nagaha37
長浜城界隈は、日本さくら名所百選です

1804nagaha38
この時が一番良く晴れていました

1804nagaha43
これで見納めです

豊公園の西、琵琶湖岸は、おすすめの夕景スポット。
天候はイマイチながら、なるほどと思える景観でした。

1804nagaha41
絶景の夕景スポット

1804nagaha42
ノスタルジックな雰囲気

青春18切符は、これで使い切りました。
使用期限ギリギリで行くなんて、無計画すぎますね。
次回は、メドを決めて、有効に活用したいです。

夕食後に食べた糸切り餅の味は、予想に違わず、いいお味。
甘党には、堪えられません。
みな、食べてしまいたいような衝動にかられました。
2018.04.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/3284-5ed327dc