FC2ブログ
ふるさとの墓参りを兼ねて、すいかながいも健康マラソン大会を走ってきました。
鳥取県の中部にある北栄町は、南に蒜山三山、南西には伯耆大山が控える立地にあり、「名探偵コナン」の作者で知られる青山剛昌氏のふるさとです。

1806suika4
会場から蒜山三山を望む

1806suika5
蒜山三山の西に聳える大山

1806suika1
会場に隣接する道の駅「大栄」には、名探偵コナンの像が立っている

また、「大栄すいか」のブランドで広く知られ、全国で三番目のすいかの生産量を誇ります。
走ったあとは、すいかの食べ放題、走って食べて楽しめる大会です。
大会は、今年で31回を数え、全国から5千人近く(エントリー数4920人)のランナーが集まりました。


コース(10km)



午前2時20分我が家を出て、中国道、鳥取自動車道、山陰道を通り、3時間半でメイン会場のお台場広場に到着。
まだ、6時前だと言うのに、すでに駐車場は満杯状態。
なんとか軽車両用の駐車スペースを見つけて、入れることができました。

1806suika12
由良砲台跡、模型の大砲が置かれている

1806suika10
近くで見ると、かなりの大きさ

お台場広場は、年々、きれいになっている感じで、メイン会場になる広場の芝生は、ふさふさして気持ちがよいほどでした。

1806suika6
お台場広場の芝生広場、これからもっと人が増えます

受付を済ませて、10kmのスタート時間の9時半まで会場内の出店や、道の駅をぶらぶら。
白バラ牛乳の試飲やお土産物の試食があり、これも楽しめました。

1806suika2
受付テント

1806suika7
会場内には、お土産物や特産品の売り場

1806suika9
白バラ牛乳の試飲

開会セレモニーが終わると、いよいよスタートです。

1806suika8
社会を明るくする運動・更生ペンギン「ホゴちゃん」も出席

競技種目は3km、5km、10kmの3部門。
小学生から高齢者まで幅広く参加できる大会です。
ファミリーやグループで参加して、練習している姿を見るのは、ほほえましくもあります。

1806suika11
出走前にストレッチをするちびっ子ランナー

4,5年前まで、この大会は7月第一日曜日の開催がお決まりでした。
その時期は、気温がかなり上昇するため、距離が短いとは言え、救急車で運ばれるランナーが続出で、現在は開催が早くなりました。
気温温暖化の影響で、すいかの収穫も早くなっているように思います。

それでも、梅雨の時期の開催で、いつも蒸し暑く、走り終わった後は、汗びっしょりでした。
今日は、気温はそこそこ高いものの、蒸し暑さはそれほどでもありません。
しかも、時折、穏やかな風もあります。

スタート前の整列は、速いタイムのランナーさん。
ファンラン派は後ろに並び、スタートをしました。

1806suika13
10kmスタート前

すいか、長いも畑の中を走る大会です。
JR線、道路を跨ぐところでは、少しアップダウンがありますが、走りやすく開放的な田園風景の中を巡るコースです。

1806suika14
長いも畑、すいかのビニールハウスを見ながら

暑さ対策で、給水箇所は多く設置されています。
距離表示もあります。

1806suika15
給水は万全

空気が澄んで、蒜山、大山がはっきり見え、励ましてくれているように見えます。

1806suika16
後方に蒜山三山

1806suika17
前方には日本海

1806suika18
大会ボランティアさんは450人ほど、お世話になります

1806suika20
ずっと開放的な景色が広がります

1806suika21
ゆるやかなアップダウン、左に大山が見える

1806suika23
はるか先をいくランナーさん

田園地帯を走るため、沿道の声援は、それほど多くありませんが、熱心にエールをおくってくれています。
お礼をしながら、走りました。

1806suika24
ご声援、ありがとうございます。元気出ます

1806suika26
こんなエールも

ファンランで走り、気持ちよくフィニッシュできました。
タイムは、1時間08分17秒(グロスタイム)。
いい汗をかきました。

1806suika27
10kmフィニッシュ

走り終えた後は、お待ちかねのすいかの食べ放題。
長いも汁もあります。

1806suika29
大栄すいかが次々切られていく

とっても、甘いすいかでした。

1806suika30
手に取ると、一切れこんな大きさ

8つも食べました。
相方さんは、2切れ。

さすがに、8つ目は、お腹がぱんぱんで、随分時間がかかりました。

1806suika28
皆さん、すいかに夢中

あまりにすいかを食べ過ぎて、長いも汁は、食べるのを断念。
これ以上は無理で、ギブアップ。

1806suika57
長いも汁、お腹いっぱいで食べられず、相方さんに食べてもらいました

コンディションに恵まれ、楽しく走ることができました。
これくらいのペースだと、疲れず、周りの声援にも応えることができ、ランの楽しさを実感します。
人気大会だけに、たくさんの人ですが、おすすめです。

1806totori43
大会冊子、参加賞の記念Tシャツ、完走証、ゼッケン、どれもコナンのイラスト入り

アットホームな大会なのも、グッドです。

走り終えた後は、お墓参り。
笹や木が伸び放題で、これを伐採するのが、大変です。

1806suika31
アプローチから竹や木が覆う

1806suika32
笹、ぼうぼう

高齢の長兄が、手入れが大変と、墓周りは、コンクリートで舗装していました。
いつも、草取りに苦労するのですが、幾分かは手間が省けました。
それでも、作業には1時間半まるまる掛かりました。
お陰で、すいかで摂った水分は、ほとんど、作業の汗で流れ出てしまいました。

1806suika34
笹や草をとり、きれいになったお墓

1806suika35
お花と線香をお供えして、お参り

また、来年来ます。

今夜の宿は、いつも利用している東郷温泉「養生館」さん。
チェックインするには、まだ早い時間で、途中にある「あやめ池公園」に立ち寄りました。
あまり期待はしてなかったのですが、とても、いいところでした。

1806totori19
 東郷湖周辺には、いろいろ見所があります

1806totori20
あやめ池公園入口

広くてよく整備された公園で、自然の地形も生かして、造園されています。
花菖蒲がちょうど見頃。
睡蓮もいい時期ですが、午後3時を回った時間帯は、ほとんどの花がすぼんでいました。 

メダカ遊園地というのもありました。
池や水路にはオタマジャクシやメダカ、アメンボが泳いでいて、子どもたちの楽園です。

1806suika49
メダカ遊園地もある

1806totori13
メダカがたくさん泳いでいる

湖畔の公園からは、蒜山三山がよく見えました。

1806suika47
あやめ池公園から蒜山を眺める

1806suika48
湖畔向かい右の建物が、今夜の宿「養生館」

市民の憩いの場で、車いすの人たちも来ていました。
吊り橋や滝、噴水など花以外にも、見るところは多くあり、お墓掃除の後では、特に癒やされました。

1806suika51
よく整備されています。これで入場無料

1806suika52
池の周りには東屋がベンチがあり、ゆっくり休憩ができます

1806suika46
隣接してスポーツ公園があり、吊り橋で結ばれている

1806suika53
池を巡る周遊路

1806suika43
花菖蒲が見頃

1806suika44
癒やされる空間

1806suika36
珍しい斑入りの花菖蒲

1806suika40
太陽の光を浴びて輝いているよう

1806suika41
見方を変えて撮す

1806suika39
花を求めてペアのチョウチョが飛ぶ

1806suika37
公園内のカシワバアジサイ

1806suika38
ほんの少しだけ花開いていた睡蓮、出迎えてくれているよう

1806suika50
純白な睡蓮

1806suika54
自然の地形を生かしたところには、いろんな種類のギボシが植えられていました

宿には、午後4時過ぎにチェックイン。
ここのお宿は、3つの種類の貸し切り風呂が無料で何度でも入れます。

たっぷり汗をかき、チェックインを済ませると、温泉に直行しました。
いいお湯です。

2018.06.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/3355-2434df92