FC2ブログ
昨晩遅く4日間の旅から帰り、今日は一日、家で過ごしました。
今回の旅は、伊丹空港と鹿児島空港の往復飛行機代と一泊分(食事なし)は、阪急トラピックスさんのツァーを利用しました。これで一人2万2千円。

現地での日程、計画はすべて旅行者で作り、移動交通費、宿泊費、食費などは別途です。
初日と最終日は、相方さんと同一行動。
2日目、3日目は、それぞれ別行動にして、山歩きの自分と観光の相方さんに分けました。

移動手段は、すべて公共交通機関利用。
バス、列車とも本数が少なく、時刻表を睨みながらの計画。
日程、資料づくりに、丸2日ほどかかりました。

今回、便利な現地のツァー、切符は極力利用しました。

初日の「鹿児島市街・桜島周遊観光バス」半日コース(1人・2780円)
最終日の「指宿・知覧観光バス」(指宿乗車ー鹿児島空港下車・1人4600円)
この二つは、観光地の入園料込みの値段で、時間を有効に活用できお得。
ガイドさんもついています。

1903furi1
 鹿児島・桜島定期観光バス乗車券

1903furi5 
指宿・知覧コース乗車券

2日目の霧島は、「霧島のったりおりたり」のフリーのバス切符を利用。
霧島のバスは乗り放題で、一日券で1100円
しかも、豪華バス・霧島周遊観光バス・りょうま号もこの切符で乗車可能。

この他にも、鹿児島市内観光フリーバス切符や、指宿観光のったりおりたりのフリー切符があります。

相方さんは、りょうま号で一日、周遊。
自分は、山行きでフルに利用しました。
これは、とってもお得な切符です。

1903furi2
霧島「のったりおりたり」フリー切符

JR国分駅から中継バス停の丸尾まで、通常料金片道840円。
これだけの区間を、往復するだけで1680円ですから、如何にお得かはお分かりいただけるかと思います。

現地の観光や山行きを計画されている方には、おすすめです。
ただし、バスの本数が極端に少なく、事前の下調べが必須です。

天候にも恵まれ、とても、印象深い旅でした。
2019.03.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/3630-e80f771a