FC2ブログ
けいはんな映画劇場であった樹木希林さん特集・第1弾の「モリのいる場所」の映画を見てきました。
97歳で亡くなった伝説の画家・熊谷守一さんのある一日をフィクションで描いた作品です。

 190413mori
  「モリのいる場所」製作実行委員会公式サイトより

主人公の熊谷守一(通称モリ)役に山崎努さん、その妻・秀子役に樹木希林さんがいい味を出していて、とても印象深い映画でした。

30年もの間、自宅からほとんど外出することなく、庭の生命を見続け、創作活動していた主人公。
その生き方には、特異なものを感じますが、それでも、訪れる人が絶えることなく、共感を呼ぶところに不思議な魅力を感じます。

妻役の樹木希林さん。
人生の深みのような味が滲み出てくるような演技で、こういう作品を拝見すると、惜しい女優さんが亡くなったことを痛感します。


 映画を見終えて、近くのけいはんな記念公園・水景園に行きました。
隣接するアピタさんで、お弁当を買って、遊歩道高台のベンチに腰掛けて、昼食タイム。

桜は、まだまだ見頃。
ミツバツツジも、青い空をバックに、透き通るような輝きを放って咲いていました。

1904keiha1
けいはんな記念公園のソメイヨシノとミツバツツジ

1904keiha2
光に輝くコブシの花

1904keiha3
昼食場所から水景園・ビジターセンターを見る

1904keiha4
桜は、まだまだ見られます

1904keiha6
この桜は、なに桜?

1904keiha8
青空にミツバツツジが映える

1904keiha10
遊歩道から眺める水景園の池

1904keiha11
いいお散歩コース

1904keiha12
カイドウザクラ

1904keiha13
モミジの若葉と小滝

1904keiha14
ここだけ切り取ると、渓谷の遊歩道みたい

1904keiha15
菜の花を撮る迷カメラマン、前方のガラスに映っています

水景園遊歩道は1周約1,2km。
園内の遊歩道を、ぐるり一周して、さながらプチハイクでした。
2019.04.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/3655-5f2a0847