富雄川は生駒市高山町から発し、矢田丘陵に沿って南下し大和川に注いでいます。
川沿いの遊歩道は起伏が少なく、白鷺の姿や鯉の群れが見られます。

地元では格好のウォーキングやジョギングのコースとなっています。
休日や早く帰宅したときには、いつもここを走ります。

曼珠沙華

黄色の稲穂が垂れた田圃の畦道には真っ赤な曼珠沙華が咲いています。
好きな花ではありませんが、彼岸が近くなってくると、なくてはならない花です。
季節を感じながら走りました。

「暑さ、寒さも彼岸まで」と言います。
彼岸を過ぎると秋本番、アウトドアの行事が続き、忙しくなってきます。
2008.09.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/5-5944b642