FC2ブログ
土用の丑の日、夏ばて防止のため、ウナギを食べる日です。
我が家の夕食もウナギでした。

丑の日 土用の丑の日に、ウナギを食べる習慣が定着したのは、江戸時代になってからだそうです。
売り上げ不振に悩んだウナギ屋から、相談を受けた平賀源内が「今日は土用の丑の日」と書いた張り紙を出して、これが大いに受けて、今日まで受け継がれています。

丑の日は、ウナギでなくても、うの付く食べ物だと、なんでもいいようで、うどん、うり、梅干しなど、食べると身体に良いという言い伝えがあります。

うなぎと一緒にきゅうりと、梅干しも食べました。
スタミナモリモリになって、厳しい夏に打ち勝ちたいものです。
2010.07.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/570-f0bd6300