FC2ブログ
10下関マラソン11
折り返し後の34km付近、応援の太鼓や音頭の熱い声援があります

10下関マラソン12 スタートは午前8時半、上空はやや曇っているものの、半袖Tシャツ1枚でも寒くはなく、絶好のマラソン日和です。
フルマラソンは3月の篠山以来、11ヶ月ぶりの出場、しかも、病み上がりの体調。

しばらくレースから遠ざかり、スタート前から不安な気持ちがよぎります。
そのことを考慮して抑え気味で入りました。
この大会は一昨年、走っています。
19km~39kmはアップダウンが連続して続き、タフさが要求されるコースです。

2km地点の唐戸市場前、赤間神宮前も無難に通過しました。
海沿いの国道は、風もなく走りやすいコンディションです。
火の山公園入口を通過、きれいな関門橋の下をくぐり、折返し点を目指します。

折返し点は下関マリンホテル(マリン温泉)を越えた7.8km地点。
折り返して唐戸市場を越えると15km、少しずつ足に疲労が溜まっているのを感じます。
JR線を越えて関彦橋から緩やかな上り、彦島へとコースは変わります。

長い彦島トンネルを通り抜けると、左手に響灘の青い海が広がってきます。
上空は雲がなくなってきて、暑くなってきました。
彦島大橋は長い上りが続きます。すでにハーフの距離は通過しました。見事な景色です。

10下関マラソン18
コースの難所、彦島大橋から眺めた光景。折返し点長州出島にかかる出島大橋が遠くに見えています。

前半ペースを抑えて入っている分、なんとか、歩かずに登ることができました。
沿道の声援が多くなってくると、長州出島大橋です。海に突き出た出島が第2の折返し点。
大橋を超えて折り返すと29kmです。ペースが明らかに落ちています。
給水で止まり、ゼッケンが取れそうになり、立ち止まって付け直しました。
30km地点は2時間45分台の通過。
あと12kmが試練です。

10下関マラソン14 10下関マラソン15
35km地点を過ぎて長いアップダウンの彦島大橋。ここは正念場です。

帰りの正念場、彦島大橋の35km地点を過ぎて、完走のメドがつきました。
給水エイドであんパンを食べて少し元気を取り戻しました。
その後はなんとか走り続けました。

41km地点で4時間を切っています。
これなら4時間と一桁台でゴールできます。
沿道の声援も後押ししてくれています。
海峡夢タワーが目前に迫ってくるとゴールです。

ゴールタイムは4時間03分30秒、残念ながら4時間切りはできませんでしたが、次回のレースにつなげられる結果です。
走り終えた後のふく汁もふぐの切り身がいくつも入った美味しいものでした。

10下関マラソン16 10下関マラソン17

10マリン温泉 着替えを済ませて、路線バスを利用して下関マリン温泉に行きました。
テラスの椅子に腰掛けてぼんやりと周防灘の眺めを見ていました。
一仕事を終えて、何も考えずにぼんやりとしているのはいいものです。

ジャグジーの風呂につかっていると、ゲストの宮本和知さんが隣にいることに気付きました。
下関出身で、今日のマラソン5kmの部の招待選手です。
同行した人と話をしていましたから、話しかけることはできませんでした。

お天気が良かったので、顔面が少し赤くなりました。
新幹線でブログの原稿を書いていましたが、眠くなって途中で止めてしまいました。

下の写真は折返し付近(左)と帰りのバスの中で撮ったマラソンコースです。マラソンコースは大会オフィシャルページのものです。

10下関マラソン19 10下関マラソン20

10下関マラソンコース
2010.11.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/652-89ec3a66