FC2ブログ
10yugetusanso 10yugetusanso2
有馬月光園「遊月山荘」・滝川に掛けられた渡り廊下と露天風呂へ続く遊歩道

朝寝過ごして、急いでお風呂へ入り、昨日の夕食会場「月の座(つきのくら)」へ。
地の物を多くとり入れた食材を生かしたバイキングの朝食でした。
丸い大皿に無造作にとり、食べる前にまず写真撮影。
ざっと数えただけで、軽く30種類の食材を超えています。
昨夜と同様、お腹いっぱい食べました。

10yugetusanso3

10鼓ヶ滝 10時前に宿をチェックアウト、
宿の前の道を歩いて10分ほどのロープウェー駅へと向かいました。
途中、ガイドに載っていた鼓ヶ滝に立ち寄りました。
高さは10mくらいで、大きな滝に見慣れている目には可愛く映ります。

ロープウェー乗り場に着くと、「強風のため、運休中」となっています。
ここまで来て、有馬温泉駅まで引き返すこともできず、左手から延びている六甲登山道を目指しました。
予定外の登山となってしまいました。

癒しの森の案内看板を見て、炭屋道に入ると、ハイキング道は階段が増え登山道の様相。
15分余りで魚屋道(ととやみち)に着きました。
気温は10度を切っていますが、勾配がきつかったため、かなり汗をかきました。
木製の椅子に腰掛け小休止、ここから六甲最高峰まで2.2km50分、有馬温泉駅まで2.5km40分の表示があります。

10炭屋道 10魚屋道
癒しの森登山道と魚屋道と交わる地点に立てられた案内板

10魚屋道ガイド2

しばらく歩くと峠の茶屋。
急勾配の道はなくなり、歩きやすいハイキング道です。
山からの見通しがよくなり、海も見えてきました。

10ハイキング道からの眺め

汗した顔に冷たい風が吹き付けます。
昨日から日本列島には寒波が襲ってきています。
顔は気持ちいいのですが、手は冷たく手袋無しで耐えられません。

10山頂へ続く道 10六甲最高地点
山頂へと続く登山道と六甲山最高地点(標高931m)

ようやく931mの最高地点に到着。
ロープウェーやバス利用では、ここまでは来られません。
汗したTシャツを着替えました。
冷たい風が気持ちよいくらいですが、長い時間は持ちません。
休憩して六甲ガーデンテラスまで縦走路をハイキング。

10六甲枝垂れカレー ガーデンテラスではレストランで看板メニューとなっている六甲枝垂れカレーを注文しました。
今年オープンした自然体感展望台・六甲枝垂れをイメージしたものです。
窓際の眺めのよい席で、神戸の町や海を眺めながら食べました。

バスで六甲山上駅へ移動。
そこからケーブルとバス、電車を乗り継いで元町、中華街、ハーバーランド、三宮界隈などよく歩きました。
同じ神戸の街でも場所によって、全く雰囲気が違います。

元町商店街は庶民的な感じがして、通る人も年齢を重ねている人を多く見ます。
中華街は若い人も多いのですが、老若男女の人たちという感じ。
ハーバーランド、モザイク広場は、若者の街、しかも、ほとんどがカップルです。

10中華街 10中華街2
元町の中華街
 
三宮商店街は、クリスマス イブということもあり、お菓子売り場は、どこも人だかり。
「最後列はこちら」というプラカードが目立ちます。
外は寒風が吹き荒れていました。
ここでは不況のイメージは微塵も感じません。
小旅行の締めは中華料理にしました。
 クリスマスのイルミネーションや食を堪能し、2日間の短い小旅行を終えました。
2010.12.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/690-0d4a0269