FC2ブログ
朝日の上がる前に駆け出すつもりが、目が覚めると、太陽があかあかと輝いています。
急いで着替え、同室の若い職員さんとジョグしました。

昨日は風を強く感じました。
今朝は風はなく、ひんやりとした空気が膚に心地よく、これ以上はないお天気です。
海沿いの道をひたすら福山の市街地の方へと走りました。

駆け出したのが、午前6時5分。
朝食の開始時間は7時30分、これまでに帰って来なくてはなりません。
竹ヶ端運動公園で40分、芦田川で折り返して帰ってきました。
1時間24分、14kmの気持ちの良いジョグでした。

今日の観光地は尾道と「みろくの里」。
バスは千光寺の駐車場に停車。
車だと下から階段を登る必要はないのですが、登る楽しみを味わえない気持ちもあります。

千光寺では、鎖を伝わって登る修験者の体験をしました。
ちょっとスリルがあります。
大きな岩の上に立って、こいのぼりを前景に尾道の町と尾道水道を撮りました。
足が幾分震えていますが、登って見ると達成感があります。

11尾道

11尾道2 11尾道1

11尾道8


文学の小道を下ります。
大きな岩に刻まれた句碑。
「音に名高い千光寺の鐘は 一里聞こえて二里響く」。
その傍に花が飾られています。
何枚か花の写真を撮りました。

11尾道3 11尾道7

11尾道4 11尾道10

民家を利用した小さなお店の玄関脇のイラストも面白く、時間があれば、じっくり歩きたいところでした。
登りはロープウエイを利用しました。
展望レストランのお店では、むらさきいものソフトを食べました。
レストランのところで、お遍路さんの姿を目にしました。

11尾道5  11尾道9

「みろくの里」はなつかしい昭和の風景「いつか来た道・思い出横丁」が再現されています。
昭和30年代の町並み、田舎の風景です。
中学生が修学旅行で来ていましたが、遊園地の方が魅力のようでした。
遊園地の遊具を見ていると、今は無くなってしまった「あやめ池遊園地」を思い起こさせます。
子どもも大人も楽しめる憩いの場となっています。

遊園地には、それほど興味がないので、懐かしい風景を見た後は、日本庭園のある静かな界隈を歩いていました。


11みろくの里 11みろくの里1

11みろくの里2 11みろくの里5

11みろくの里4みろくの里は映画のロケ地に何度も使われていて、ロケ風景やそのときの資料もたくさん展示されています。
「座頭市」「とらさん」「梟の城」……などなど。
映画資料館には懐かしの映画ポスター、ロケ風景、当時の機材、出演者や監督の色紙等、多くの貴重な資料があり、この資料館だけでも見る価値があります。

この2日間、とてもよいお天気でした。
バスや宿では遅くまで、職場の仲間の人たちとゲームをして、すっかり楽しんでしまいました。明日からリフレッシュして仕事です。
2011.04.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/776-8d73054f