FC2ブログ
三和銀行通帳机の中に長い間、放っておいた通帳が3通でてきました。
いずれも仕事の関係で、義理に作った通帳です。
額面は少しで解約手続きをするのが、恥ずかしいほどのものです。

一つだけ1万円を超している通帳があったので、これだけ解約をすることにしました。
サンワ銀行のもので、今は三菱東京UFJ銀行になっています。
店員さんに聞くと、手続きの方法を親切に教えてくれました。
ところが時間は約40~50分待ち、
その時間で近くにある区役所へもう一つの手続きに行きました。

Ricoさんがいよいよ入籍することになって、戸籍謄本をもらうためです。
戸籍謄本は何かと必要なことがあり、生まれ故郷から職場のある現住地に移しています。
交付用紙を記入する段階になって、困ったことが起こりました。
1ヶ月前に異動したRicoさんの現住所を控えていないこと、生年月日も月日は直ぐに出てくるのですが、昭和何年だったかが出てきません。

iPhoneがあれば、電話することも、生年月日も確認できるのですが、職場に置いたままです。
仕方なく、住所は親と同じに、生年月日は指折り数えて書いて窓口に出しました。
交付された謄本を後で確認すると、年を間違えていました。

今は秋季リーグ戦の真っ只中、結婚式は年が明けてからになりそうです。
命にかかわる大きな病気をしているので、希いは一つ、「健康に気をつけて、元気でいてほしい」ということだけです。

区役所の手続きが終わり、銀行へ引き返しましたが、自分の番が回って来たのは、それから20分以上もかかりました。
二人で食事を1回できるほどの金額が還ってきました。
残り2通の通帳は、解約手続きする気が全くなくなりました。
2011.09.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://megusun.blog59.fc2.com/tb.php/889-72414876